光琳テクノブックス<br> たれ類―その製造と利用

光琳テクノブックス
たれ類―その製造と利用

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 265p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784771289086
  • NDC分類 588.7
  • Cコード C3050

内容説明

いうまでもなく、“たれ”はそれだけで成り立つものではない。肉とか魚とか材料があって、それらをおいしく食べるためのものである。本書では、“たれ”を主として材料別に扱うことにしたのはそのためである。

目次

たれの定義と沿革(たれとつゆの定義;たれの歴史;焼肉用たれ類の起源)
たれの種類(焼肉のたれ;照り焼、付け焼用のたれ;米菓などのたれ;つけ麺用のたれ;その他のたれ;中国の醤類)
たれ類の需給動向
たれの原料と配合(原料;原料の配合;ための熟成)
たれ類の製造法(製造方式について;製造技術上の諸問題)
たれ類の新製品開発の動向(最近の食生活と消費傾向;食品業界の新製品開発の動向;新製品開発の要件と主要チェックポイント;新製品開発の手法と手順;たれ類の主要メーカーの新製品開発動向;焼肉ため業界の今後の展望と対応)