キレイをつくるハーブ習慣―専門医が教えるアンチエイジング・ハーブ

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

キレイをつくるハーブ習慣―専門医が教えるアンチエイジング・ハーブ

  • 入谷 栄一【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 経済界(2013/10発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 70pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766785579
  • NDC分類 499.87
  • Cコード C0030

内容説明

アンチエイジング、ダイエット、肌荒れ、便秘、更年期障害、アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー症状、かぜ、気管支炎、肩こり、頭痛、腰痛、冷え性…などハーブティーからコスメまで手軽で簡単自分でつくれるレシピ付。

目次

第1章 ハーブがアンチエイジングに効く理由―専門医が考える「アンチエイジング」とは(潔く年齢を重ねよう;「治す」から「予防」へ!健康寿命を延長する ほか)
第2章 気になる症状別ハーブ療法―病気に行く・薬を飲む前にできること(身体の不調はハーブで早めのセルフケア;キリキリ痛む胃をいたわるには?―胃痛編 ほか)
第3章 健康生活の切り札「レインボーフーズ」―知識不要!7色の野菜・果物があなたを救う!(あなたの身体は、何色を求めていますか?;色からわかるフィトケミカルの効能 ほか)
第4章 ハーブと組み合わせたいセルフケア―ハーブ&ストレッチ&ヨガで効果倍増!(現代医療では治らない「肩こり」「腰痛」「冷え性」;ジンジャー入りホットココアで肩こり解消 ほか)

著者等紹介

入谷栄一[イリタニエイイチ]
いりたに内科クリニック院長。メディカルプラザ市川駅統合医学センター長・呼吸器センター長。福島県生まれ。長年、大学病院でがんの臨床研究に携わり、がん患者の約6割がサプリメントなどの補完医療を行っている事実に直面。自身もぜんそく・アレルギーで苦しみ、現代医療に補完医療を取り入れ、人生が大きく変貌した経験をもつことから「ハーブを使った自然療法」を治療に取り入れるようになる。その手法が評価され、山手クリニックで日本初のハーブ専門外来を開設。現在でも、西洋医学だけでは十分に満足が得られない病気に対して、「諦めない医療」を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジュリ

1
ハーブとは関係ないことも紹介されていたけど、症状別のハーブブレンドやハーブの特徴が紹介されていて、ハーブのことを学ぶことができました。2015/02/28

Ai

0
実生活で簡単にハーブを取り入れられるよう、症状別に紹介されています。私は、ここ数年、化粧水、クリームなどの基礎化粧品は使用せず、白色ワセリンのみで保湿していますが、乾燥した皮膚にはワセリン。炎症している時には、ホホバオイルと使い分けると良いと書いてありました。何方もティートリーと真正ラベンダーのオイルを混ぜると、抗菌、消炎作用があるそうなので試してみたいです。す。2017/08/18

蓮音

0
ハーブに関して全く知らない方向けの入門書でもあり、ハーブよく知る方向けの応用編の手引きであると読んでみて感じた。他にセルフケアの方法として、ヨガ、気功、ツボ、食事の取り方ついても記述されており様々な療法とも融合的にハーブと併用して簡単に継続的に実行するための勧めが書いてあった 2013/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7414264

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。