角川文庫<br> 遺跡発掘師は笑わない―鬼ヶ島の証明

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川文庫
遺跡発掘師は笑わない―鬼ヶ島の証明

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月16日 23時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784041091869
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

戸川海運会長・戸川孝之助に依頼され、瀬戸内海に点在する塩飽諸島のうちのひとつ、
香川県丸亀市本島に向かった天才発掘師・西原無量。
ギャラは破格で羽振りのよさが窺えるその現場には、無量の他に
犬飼、鳥海、猿渡という3人の発掘師も呼ばれていた。

発掘調査が始まった日、無量の元に鬼を名乗る人物からの嘆願書が届く。

  どうかお願いです。
  桃太郎が鬼の宝を狙っています。
  やつらを退治してください。私たちの宝を守ってください。
  あなただけが頼みです。


「桃太郎伝説」の真実とは――。桃太郎とはいったい誰なのか――。
大人気文庫書き下ろし、シリーズ第11弾!

内容説明

天才発掘師・西原無量は、戸川海運会長の孫・理人の依頼で、香川県丸亀市本島に向かった。山に眠る遺跡を発掘調査してほしいという。現場には無量の他に犬飼、鳥海、猿渡という3人の発掘者も呼ばれていた。ギャラは破格、発掘方法も独特。各々自由に発掘プランを考え、遺構や遺物を発見するたびポイントが加算、ボーナスがもらえるらしい。しかし無量の元に鬼ヶ島の鬼を名乗る人物から嘆願書が届いて―。大人気遺跡発掘ミステリ!

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。「風駆ける日」で1989年下期コバルト・ノベル大賞読者大賞を受賞後、90年『炎の蜃気楼』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

39
戸川海運会長・戸川孝之助に依頼され、香川県丸亀市本島に向かった天才発掘師・西原無量。破格のギャラで呼び寄せられた4人による発掘調査が始まった日、無量の元に鬼を名乗る人物からの嘆願書が届く第十一弾。岡山・瀬戸内海にある桃太郎伝説についての解説も興味深くて、本島に眠る宝を巡る様々な思惑や駆け引きに巻き込まれてゆく中、忍と降籏も絡めて再登場のコルドと対峙する展開はなかなか良かったです。監視者争いも気になるところですが、萌絵は後方支援でもいい存在感を出してましたし、仲良くなった桃太郎軍団には再登場を期待してます。2020/06/14

青蓮

28
遺跡発掘ミステリー第11弾。今回は香川県本島での桃太郎伝説に纏わる遺跡発掘の物語。事件的には比較的穏やかな方で死人は出ず。萌絵は完全に後方支援の為、必殺カンフーは見られず。忍にライバル(?)が登場!?GRMから無量をどう守れるか?(主人公が何か姫ポジション)無量と萌絵がつつきあってやり合うシーンが和む。2020/04/30

えりっち

25
遺跡発掘シリーズ。今回は香川へ 【桃太郎伝説】を絡めたストーリー。発掘の邪魔をしてくる【鬼】は誰か。歴史を交えながらの展開で読みやすかったです。天才発掘師の無量と幼なじみの忍との今後の展開が気になります。2020/08/01

よっしー

19
「鬼ヶ島」というのはやはり特定されていないのですね。そもそも、「鬼」と呼ばれるものは何だったのか…と、ついつい考えてしまいました。にしても、忍は今後どうなるのでしょうか。何も分かっていない無量の無邪気な姿を見ていると、複雑な気持ちになりますね。そして、今回は萌と別行動だったのもあり、元気パワーが足りなかった印象です(笑 次はコンビで動いてほしいな~。2021/04/17

きょん

17
今回は瀬戸内。村上水軍は聞いたことがあったけど、塩飽という海運集団は初耳で面白かった。高田さんのQEDシリーズを読んでいても思うけど、常に中央VS.地方って構図があると思っていたので、その中で敵対せず権力者に便利に使われる事で生き延びる塩飽集団の立ち位置が興味深い。そして、無量くんを巡る争いも激しくなってきてるようでそちらも興味深い。個人的には忍ちゃん推しなんだけどな。2020/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15634035
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。