ASUKA BUSINESS<br> 「やり抜く子」と「投げ出す子」の習慣―非認知能力を育て、「投げ出す子」を「やり抜く子」へ変える50の行動習慣

個数:

ASUKA BUSINESS
「やり抜く子」と「投げ出す子」の習慣―非認知能力を育て、「投げ出す子」を「やり抜く子」へ変える50の行動習慣

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2021年08月03日 07時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756921505
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0036

出版社内容情報

将来の学歴、年収、幸福度に大きく影響する非認知能力(=やり抜く力)を高めるためには、どのように親が関わればいいかを紹介。先の見えない時代をたくましく、自分らしく幸せに生き抜く力を育む本。著者自身の変化を遂げた人生経験とアメリカの大学院で学んだライフスキル教育心理学に裏打ちされた50の行動習慣を紹介する。

内容説明

子どもの人生を豊かにし、幸福度を高める「非認知能力」が育っていく!

目次

第1章 自己肯定感編
第2章 生活習慣編
第3章 学習習慣編
第4章 目標達成編
第5章 対人関係編
第6章 トラブルへの対処編

著者等紹介

岡崎大輔[オカザキダイスケ]
ライフコーチ/ライフスキルの学校PETERSOX代表。1980年大阪生まれ。同志社大学法学部を卒業後、外資系製薬会社に勤務。うつ病の薬の情報提供をする中で「うつ病をなくすためには社会に出るまでのライフスキル教育が大切」と考えるようになり、30歳の時、マサチューセッツ州スプリングフィールド大学アスレチックカウンセリング学科修士課程に留学。在学中はライフスキル教育を軸にしたコーチングを学び、ハーバード大学やオリンピック選手の育成機関でライフスキルトレーニングを実施し、教育学修士号を取得。卒業後は、世界最大級のライフスキル教育プログラムを展開するファーストティーのサンフランシスコ支部で、ライフスキルコーチとして3000人以上の子どもに教育プログラムを提供し、ファーストティーコーチ優秀賞を受賞。2014年に和歌山県でライフスキルの学校PETERSOXを立ち上げ、「いつでも、どこでも、自分らしく輝ける社会をつくる」をビジョンに掲げ、1万人以上の子どもに夢中になれるライフスキル教育を提供している。2019年に地域で活躍している20歳から40歳までの若者が選ばれるJCI JAPAN TOYP 2019(通称:青年版国民栄誉賞)にて、会頭特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。