Asuka business & language book<br> 7日で作る事業計画書

個数:

Asuka business & language book
7日で作る事業計画書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月09日 12時00分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756916907
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C2034

内容説明

事業計画は、見栄えのよい作文では通らない。どうやって事業を成功させるか、計画を練り、詳細に決め、ぶれないように書き留めておき、最速で動き、立ち上げられるように準備する。想いを素早く事業計画に落とし込み、事業を成功させるための実戦的な方法をこの本でお伝えする。

目次

第1章 事業計画を作る前に考えるべきこと(事業計画との向き合い方;事業計画作成のポイント;問題把握・解決力の強化)
第2章 7日で作る事業計画(事業計画作成7日間のステップ;事業計画の全体像をいったん作る;顧客・ユーザーインタビューを実施し、全体像を見直す;テンプレートに記入し、事業計画の体裁を整える;改めて顧客・ユーザーインタビューを実施し、内容を修正する;収支計画を立案し、事業計画を修正する;最終仕上げとプレゼン練習をする)
第3章 事業計画の実行(事業計画の継続的な改善;リーンスタートアップ;会社設立と共同創業者;資本金の確保と資金調達の可能性;ベンチャーの経営;企業内の新事業創出)

著者等紹介

赤羽雄二[アカバユウジ]
東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

本気で作る実務者に向けた「7日で作る CD-ROM付」シリーズ第二弾。
ベンチャー起業や新規プロジェクト立ち上げのために、7日で説得力が高く、合理的な事業計画書を作る思考の枠組みとノウハウを教えます。

【著者紹介】
東京大学工学部を1978年に卒業後、小松製作所で建設現場用ダンプトラックの設計・開発に携わる。1983年よりスタンフォード大学大学院に留学し、機械工学修士、修士上級課程を修了。1986年、マッキンゼーに入社。経営戦略の立案と実行支援、新組織の設計と導入、マーケティング、新事業立ち上げなど多数のプロジェクトをリード。1990年にはマッキンゼーソウルオフィスをゼロから立ち上げ、120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた。2002年、「日本発の世界的ベンチャー」を1社でも多く生み出すことを使命としてブレークスルーパートナーズ株式会社を共同創業。最近は、大企業の経営改革、経営人材育成、新事業創出、オープンイノベーションにも積極的に取り組んでいる。