もっとわかるイタリア3大チーズ―チーズのカリスマがモッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノを語る

個数:
  • ポイントキャンペーン

もっとわかるイタリア3大チーズ―チーズのカリスマがモッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノを語る

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月19日 00時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784751114063
  • NDC分類 648.18
  • Cコード C2077

目次

モッツァレラ(モッツァレラのニッポン出世物語;故郷イタリアからEUへ、世界へ;世界に増えるモッツァレラのつくり手;多彩に根を下ろす同族チーズ)
ゴルゴンゾーラ(日本人のブルー意識を変えた英雄;複数の顔を持つイタリアチーズ;ゴルゴンゾーラの魅力)
パルミジャーノ・レッジャーノ(日本人、粉チーズに出会う;大玉チーズをどうやってカットするのか;香りも味も、最高を楽しむなら、常温;HACCP導入とチーズの衛生管理;「パルミジャーノ・レッジャーノ」と「パルメザンチーズ」;製造所は減っても、生産量は増えていく;グラナ・パダーノはライバルか;牛と、牛乳と、美味しいチーズの関係;美味しくて、栄養も消化吸収もよい秘密;人と出会い、つながっていくパルミジャーノ・レッジャーノ)

著者等紹介

本間るみ子[ホンマルミコ]
NPO法人チーズプロフェッショナル協会会長。株式会社フェルミエ取締役会長。新潟県佐渡出身。1977年チーズ輸入商社チェスコ株式会社に入社し、当時の社長・松平博雄氏の薫陶を受け、チーズの世界を探検しはじめる。1986年株式会社フェルミエを設立。フランスやイタリアをはじめ各国の伝統チーズを発掘して日本に紹介する一方で、日本のチーズも世界に発信している。チーズ伝統国ではチーズコンテストの審査員を務め、国内ではチーズに関する講演活動、チーズスクールの講師、執筆活動も熱心にこなす。フランス共和国より国家功労勲章シュヴァリエ、農事功労賞オフィシエを受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。