おいしさの科学 味を良くする科学―味のしくみが解かれば料理の秘訣が解かる (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

おいしさの科学 味を良くする科学―味のしくみが解かれば料理の秘訣が解かる (新版)

  • 河野 友美【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 旭屋出版(2008/04発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年05月30日 11時28分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 219,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784751107447
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

目次

第1章 おいしさを作る調味料の知識と生かし方(使う“塩の種類”で味が変わる!;“醤油の塩味”が料理に与える影響;“味噌”の味のしくみと持ち味の生かし方 ほか)
第2章 身近な食材の知識と生かし方(“トマト”の味に含まれる意外な魅力とその生かし方;“じゃが芋”料理の人気の秘密;幅広い調理に合う“キャベツ”の上手な活用法 ほか)
第3章 味を良くする調理の知識(おいしさの大きな決め手は“テクスチャー”にある!;茄でる・煮る・蒸す―特性を生かす上手な調理法;料理をこんがりと焼き上げる温度と“焼き方”のポイント ほか)

著者等紹介

河野友美[コウノトモミ]
1929年、兵庫県宝塚市生まれ。関西学院大学理工専門部食品化学科卒業。大阪薫英女子短期大学教授、河野食品研究所所長として、食品学、栄養学、調理科学、食文化論などの分野で長きにわたって活躍。1999年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。