日本交通史辞典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 947,/高さ 28cm
  • 商品コード 9784642013390
  • NDC分類 682.1
  • Cコード C3520

出版社内容情報

第29回交通図書賞特別賞受賞!

交通は日本の政治、外交、経済、社会、文化の発展に重要な役割を果たし、人びとの暮らしの向上に大きく寄与してきた。古代~現代の陸海空の交通手段、通信、輸送、街道、旅など交通史全般から、対外関係、紀行文学、民俗など隣接分野まで、3000余項目を平易に解説。テーマ別カラー図版や詳細な参考文献・巻末付録・索引を収録した〈交通〉百科。

●推薦します●
日本交通史辞典の完成を喜んで 児玉幸多氏(学習院大学名誉教授)
移動と情報について調べたいことって多い 佐々木 譲氏(作家)
交通史への渇望にこたえる辞典 原田勝正氏(和光大学名誉教授)

〈日本交通史辞典〉特色
◆最大最新の本格的な〈交通・情報〉百科
総項目3000余、執筆者550余名。日本の交通の歴史を理解するために不可欠の項目を厳選。最適任の執筆者が的確かつ詳細に解説。最新の成果を取り入れた、初の〈交通・情報〉大百科辞典。
◆広範多彩な項目と平易な記述
古代から現代まで、陸上交通・水上交通・航空はもとより、対外関係、情報・通信、経済、産業、軍事、土木、紀行文学、民俗など、周辺分野からも多数の項目を収め、わかりやすく解説。
◆近世の主要街道・宿駅を網羅
東海道、中山道、日光道中、奥州道中、甲州道中の五街道ならびに、伊勢路、美濃路、中国路、長崎路、日光御成道、水戸道中、佐倉街道などの主要な脇街道と宿駅のすべてを収録。地方史・地域史からの視点も充実。
◆近現代の項目を充実。鉄道ファンにも必備
日本の近代化に重要な役割を果した鉄道(蒸気機関車、鉄道路線など)や、海運(船舶・航路など)を中心に、明治以降に発達したさまざまな交通と、情報・通信に関わる項目を多数収録。
◆豊富な本文図版と多彩な別刷図版
項目の解説に沿った写真・挿図など約600点を収め、本文理解を高めるとともに、「海外航路のポスター」「汽車」「宿」「日本の橋」「船絵馬」「文明開化の交通」「郵便」の7テーマを収めた別刷図版は、紙面で見る展覧会となっている。
◆便利な付録と充実した索引
古代の駅路・駅名、中世の港津、近世の宿駅、近代の海外航路などの一覧を巻末に収載。索引は、項目および本文の用語からも検索できように工夫し、類語もまとめて掲載し読者の便を図った。

内容説明

古代から現代までの陸上交通、河川・海上交通、航空など交通史研究全般を中心に隣接分野も収録した“交通・情報”百科。配列はかな見出し語の五十音順、見出し語の漢字、解説からなり、挿図、表を豊富に掲載。巻末に五十音順索引、欧文索引が付く。