子どもの貧困/不利/困難を考える〈1〉理論的アプローチと各国の取組み

個数:
  • ポイントキャンペーン

子どもの貧困/不利/困難を考える〈1〉理論的アプローチと各国の取組み

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 06時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 272p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623074051
  • NDC分類 369.4
  • Cコード C3036

出版社内容情報

「貧困に抗う福祉・教育プログラム」を構想する。

内容説明

剥奪された資源と機会を子どもに取戻し、自己肯定感を回復させ、貧困の連鎖を断ち切るために―「貧困/不利/困難に負けない力」をはぐくむ福祉・教育プログラムを構想する。

目次

マクロとミクロ、福祉と教育を架橋する
第1部 子どもの貧困に抗うために(子どもの貧困とレジリエンス―8つの論点;子どもの貧困と福祉・教育プログラム―子どものウェルビーイングの向上のために;子どもの貧困をどうとらえるべきか;子どもの自己肯定感の規定要因;児童養護施設の子どもにみる自己肯定感をはぐくむ支援―「生い立ちの整理」を手がかりに;子どもの貧困に抗うための実践;子どもの貧困と母親の就業)
第2部 海外での子どもの貧困と対策プログラム(アメリカ―ヘッドスタート事業が示唆する「平等な教育」の現在形;イギリス―子どもの貧困対策の到達点;フィンランド―普遍主義的福祉・教育制度のゆくえ;韓国―WeスタートからDreamスタートへ)
福祉・教育現場での「子どもの貧困対策」にむけて

著者等紹介

埋橋孝文[ウズハシタカフミ]
関西学院大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。大阪産業大学経済学部、日本女子大学人間社会学部を経て、同志社大学社会学部教授、放送大学客員教授

矢野裕俊[ヤノヒロトシ]
大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程修了、博士(文学)。大阪市立大学文学部、同大学院創造都市研究科を経て、武庫川女子大学文学部教授、大阪市立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件