概説 日本思想史

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 354p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623043033
  • NDC分類 121.02
  • Cコード C3010

出版社内容情報

立体的な日本思想史像の構築を目指す概説書。

内容説明

本書は、立体的な日本思想史像の構築をめざして、広くアジア世界の中でその特色を浮き彫りにする新しい試みである。歴史学・文学・仏教学・民俗学などの周辺領域にも目配りし、最新の研究成果をふまえた待望の概説書。

目次

1 古代の思想(「日本」の誕生;奈良時代の思想と宗教 ほか)
2 中世の思想(院政期の思想;武家政権の成立と政治思想の展開 ほか)
3 近世の思想(世俗と宗教の葛藤;泰平の到来 ほか)
4 近現代の思想(「文明」への旅立ち;臣民と国民 ほか)

著者等紹介

佐藤弘夫[サトウヒロオ]
1953年宮城県に生まれる。1978年東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。東北大学大学院文学研究科教授。博士(文学)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。