NHKブックス<br> 太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る

個数:
  • ポイントキャンペーン

NHKブックス
太陽の科学―磁場から宇宙の謎に迫る

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月08日 11時33分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784140911495
  • NDC分類 444

内容説明

人工衛星「ようこう」「ひので」などの最新成果により、太陽は爆発を繰り返すダイナミックな天体であることがわかった。磁場の作用で、パチンコのようにプラズマが射出するメカニズムや、それが磁気嵐となって地球に影響を及ぼすプロセスを解明する。また、黒点の少ない時期(極小期)イコール太陽活動不活発期であり、黒点減少と気温変動との密接な関わりについても詳しく解説。さらに、太陽研究の知見を援用し、原始星、活動銀河中心核など爆発だらけの宇宙における天体進化の核心にまで迫る。太陽研究の基礎から最先端の成果まで詰まった、知的興奮の書。

目次

序章 世界の注目を集める太陽
第1章 太陽の基本構造
第2章 人工衛星が明らかにした太陽の真実
第3章 太陽が地球に与える影響
第4章 爆発だらけの宇宙
終章 われわれはどこから来たのか

著者紹介

柴田一成[シバタカズナリ]
1954年、大阪生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程中退。理学博士。愛知教育大学助手、同助教授、国立天文台助教授を経て、京都大学大学院理学研究科附属天文台長。京都大学宇宙総合学研究ユニット長(兼任)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)