新編伊那風土記―隻眼の神と御霊信仰

  • ポイントキャンペーン

新編伊那風土記―隻眼の神と御霊信仰

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588300165
  • NDC分類 387

内容説明

飯田白山神社にまつられる一つ目の神の正体は何か―遠山郷の霜月祭をはじめ、伊那谷にのこる異貌の神々と祭りのルーツを伝承と古跡に訪ねて、古代の産鉄民や漂移民など、忘れられた山人たちの興亡の足跡を発掘する。

目次

隻眼の神と御霊信仰
伊那谷の鎌倉権五郎景政
谷京峠とおば捨て谷
名田熊の秦氏
大町・此田・梶谷の古跡
万古と巫女
天白さまと遠山谷
住吉神社、伏屋長者と甲賀三郎
遠山祭の「申し上げ」
下栗物語

出版社内容情報

遠山郷の霜月祭をはじめ,伊那谷にのこる異貌の神々と祭りのルーツを伝承と古跡に訪ねて,古代の産鉄民や漂移民など,忘れられた山人たちの興亡の足跡を発掘する。