0歳からはじまる子育てノート―エリクソンからの贈りもの

個数:
  • ポイントキャンペーン

0歳からはじまる子育てノート―エリクソンからの贈りもの

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月10日 21時53分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535562349
  • NDC分類 379.9

内容説明

この小さな書物のもとは、著者が四十歳から六十歳までの二十年間、神奈川県児童医療福祉財団・小児療育相談センターで、子どもと家庭の地域臨床に取り組みながら実践した、保育者や市民を対象にしたセミナーの速記録に基づいたものです。それを十数年ぶりに再刊することになり、児童虐待や脳科学者による前頭前野はたらきなど、近年の新たな話題を少し加筆しています。

目次

第1章 親子の間で育つこころ―新しい生命との出会い(お腹の中で育まれる母子関係;胎内の赤ちゃんを調べる ほか)
第2章 近隣・地域社会・友だちの中で育つ―子どもをとりまく環境の変化(家庭の中だけで子どもは育たない;パターン化された家庭内の人間関係 ほか)
第3章 幼稚園・保育園という『社会』の役割―今あらたに見直される保育の価値と役割(保育にたずさわる方が感じていてほしいこと;保育士というスペシャリストの基本的要件 ほか)
第4章 思春期の課題(総論)―思春期・成長と変革のとき(反抗期は大きな成長を遂げるとき;自己洞察を深める時期 ほか)
第5章 エリクソンから学ぶ乳幼児期発達論(口唇期・口愛期(0~1歳)
筋肉・肛門期(1~3歳) ほか)

著者紹介

佐々木正美[ササキマサミ]
1935年生まれ。新潟大学医学部卒業。ブリティッシュ・コロンビア大学医学部児童精神科に留学。国立秩父学園、東京大学医学部精神科、東京女子医科大学小児科、(財)神奈川県児童医療福祉財団小児療育相談センター、ノースカロライナ大学医学部等を経て、現在川崎医療福祉大学特任教授、横浜市総合リハビリテーションセンター参与(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)