世界を読み解く「宗教」入門―ビジネス教養として知っておきたい

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界を読み解く「宗教」入門―ビジネス教養として知っておきたい

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2018年12月16日 03時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534056320
  • NDC分類 160
  • Cコード C0014

内容説明

ビジネスの場が国際化する現在において必須な、世界の各宗教の基本的な考え方、仕事をする上で知っておくべきことなどを解説。身近にありながら意外とよく知らない、神道や仏教をはじめとする日本の宗教事情についても紹介します。「宗教」の視点から「ビジネス」を見ていく新しい切り口の入門書!

目次

第1章 今こそ必要とされる「宗教」の知識―グローバル時代を生き抜くために(なぜ宗教の知識が必要なのか;ビジネスと宗教の関係 ほか)
第2章 現代の宗教地図―今、世界で何が起こっているのか(人類と宗教;宗教の類型1 世界宗教と民族宗教 ほか)
第3章 一神教を理解する―グローバル・アクターとしての宗教とビジネス(一神教の現状とビジネス;現代の課題としての世俗主義と原理主義 ほか)
第4章 日本宗教のユニークさ―宝は足元にある!?(日本社会と宗教1 日本人の宗教意識;日本社会と宗教2 日本人の死生観 ほか)
第5章 ビジネスの課題と宗教の役割―これからの時代をどう生きるか(何のために働くのか;「休む」ことの重要性―IT時代のバランス感覚 ほか)

著者等紹介

小原克博[コハラカツヒロ]
1965年大阪生まれ。同志社大学大学院神学研究科博士課程修了。博士(神学)。現在、同志社大学神学部教授、良心学研究センター長。専門はキリスト教思想、宗教倫理学、一神教研究。先端医療、環境問題、性差別などをめぐる倫理的課題や、宗教と政治およびビジネス(経済活動)との関係、一神教に焦点を当てた文明論、戦争論などに取り組む。神道および仏教をはじめとする日本の諸宗教との対話の経験も長い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ビジネスパーソンが知っておきたい世界および日本の宗教の知識を第一人者がわかりやすく解説!

小原克博[コハラカツヒロ]
著・文・その他