特許を取ろう!―技術者・研究者へ贈るコツとテクニック

個数:

特許を取ろう!―技術者・研究者へ贈るコツとテクニック

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2021年08月01日 16時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784501630805
  • NDC分類 507.23
  • Cコード C3050

目次

第1部 アイデアから特許まで(特許になるアイデア、ならないアイデア;「ひらめき」から具体的な発明まで;応用的な発明事例)
第2部 特許法の基礎(特許制度の概要;特許出願を受けるための条件;優先権出願と分割出願 ほか)
第3部 外国特許の取得と特許調査(外国出願の必要性と種類;公開情報の読み方;特許調査)

著者等紹介

宮保憲治[ミヤホノリハル]
1974年電気通信大学電気通信学部応用電子工学科卒、同年日本電信電話公社(現NTT)入社、電気通信研究所配属。1997年工学博士。2003年東京電機大学情報環境学部教授、技術士(情報工学部門)。2010年東京電機大学大学院教授情報環境学専攻主任、総合研究所情報研究部門長。2016年東京電機大学システムデザイン工学部教授、郡山市情報化推進アドバイザー。電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞(2007年)、学術振興基金発明賞(2008年)、ICSNC(International Conference on Systems,Networks and Communications)国際会議最優秀論文賞(2009、2010年)、学術振興基金論文賞(2012年)、電子情報通信学会フェロー称号受賞(2013年)、電子情報通信学会ネットワークシステム研究賞(2015年)、科学研究費助成事業(科研費)審査委員表彰(2016年)、ICDAMT(International Conference on Digital Arts,Media and Technology)国際会議最優秀論文賞(2017年)

岡田賢治[オカダケンジ]
1974年大阪大学基礎工学部卒、同年日本電信電話公社(現NTT)入社、電気通信研究所配属。1986年工学博士。2000年弁理士試験合格。2001年特許事務所参画。2003年アイル知財事務所設立、代表就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。