ちくま学芸文庫<br> 空海―生涯と思想

個数:

ちくま学芸文庫
空海―生涯と思想

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087805
  • NDC分類 188.52

内容説明

現代社会における思想・文化のさまざまな分野から注目をあつめている空海の雄大な密教体系!開かれた密教を念願する空海研究の第一人者が、長年の研鑽をふまえて、平易に空海の生涯と思想を浮彫りにする最良の入門書。1章では、日本仏教史における密教の位置づけ、最澄との交流からみた空海密教の立場と特質など。2章では、文化人としての空海の全軌跡を絵巻のストーリーから、また恵果との出遇いや綜芸種智院の教育活動など。3章では、空海の著作を読む場合の手引きなど。4章では、空海ゆかりの高野山と四国八十八ヶ所霊場を紹介する。

目次

1 空海の生涯と思想(日本仏教史上における空海;空海の生涯と思想;空海の教え;空海と最澄―その思想と交流の軌跡;現代思想史上の空海;綜合の天才・空海;空海の思想と現代)
2 文化人としての空海(空海の軌跡―『弘法大師行状絵詞』にそって;恵果との出遇い;空海とその周辺;空海の教育理想)
3 空海の著作を読む(空海の名著;『秘蔵宝鑰』について;永遠への飛翔;空海の言葉をたどって;空海の密教用語について)
4 空海の聖地(霊場・高野山;空海と四国の聖地)

著者紹介

宮坂宥勝[ミヤサカユウショウ]
1921年長野県に生まれる。1948年東北大学文学部印度学科卒業。同大学大学院修了。高野山大学教授、名古屋大学教授を歴任。文学博士。名古屋大学名誉教授。1999年真言宗智山派管長・総本山智積院化主に就任