フィールド科学の入口<br> 文学の環境を探る

個数:

フィールド科学の入口
文学の環境を探る

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年07月29日 05時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784472182075
  • NDC分類 904
  • Cコード C0090

内容説明

文学テクストをフィールドから読みなおしながら接近する。

目次

1部 「環境人文学」とは
2部(エコクリティシズムの舞踏 環境文学というフィールドで;アウシュヴィッツのあとに『ニッポニアニッポン』を読むこと 欧州から佐渡島にいたる文学と動物のフィールドワーク)
3部(凡庸なる風景―反トポス的なフィールドワークのために;生ある未来に向け、パースペクティヴを往還せよ;交感論の展開と現在の視座 「他者」と「近代」へのまなざし;被爆体験の継承のかたち カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』を手がかりに;“災害文学史”の構築をめざして“環境文学”論の道程)

著者等紹介

野田研一[ノダケンイチ]
専門はアメリカ文学、環境文学。立教大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。