詳解 バスケットボールのルールと審判法〈2001‐2002〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784469264623
  • NDC分類 783.1
  • Cコード C3075

内容説明

第1部では、バスケットボールのゲームを成立させる上での主要なルールを取り上げて解説(日本国内では使われず、国際大会のみ使われるルールの一部は除外)。第2部では、審判としてゲームを進行させる上で、最低限身につけてほしい審判法を解説した。

目次

第1部 ルールを知ろう(ゲーム進行の規則;バイオレーション;パーソナル・ファウル;ファウルの処置;施設、用具、器具)
第2部 よい審判をするために(バスケットボールの審判とは;審判の合図;審判の動きとコンビネーション;テーブル・オフィシャルズ;よい審判をするためのアドバイス ほか)

著者等紹介

晨匡一郎[ハヤシキョウイチロウ]
1931年生まれ。明治大学OB。名誉国際審判員。元日本バスケットボール協会審判委員長。元明治大学バスケットボール部監督。1964年東京オリンピック大会/審判員。1965年ユニバーシアード・ブダペスト大会/審判員。1967年ユニバーシアード・東京大会/審判員

滝島幸雄[タキシマユキオ]
1931年生まれ。都立新宿高校OB。名誉国際審判員。元全日本実業団バスケットボール連盟審判長。元日本バスケットボール協会規則審判委員会委員。1967年ユニバーシアード・東京大会/審判員。1970年アジア女子選手権大会(クアラルンプール)/審判員。1972年ミュンヘンオリンピック大会/審判員

阿部哲也[アベテツヤ]
1951年生まれ。日本体育大学OB。国際審判員。神奈川県立金井高等学校勤務。現日本バスケットボール協会規則審判部規則委員長。1997年アジアチャンピオンズカップ(ジャカルタ)/審判員。2000年ヤングメンアジア選手権大会(カタール)/審判員。2000年パラリンピック大会(シドニー)/審判員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。