体育科教育法講義 (新訂)

体育科教育法講義 (新訂)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 258p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784469264470
  • NDC分類 375.49
  • Cコード C3037

内容説明

本書の第1部は、入門を助け支援するねらいで扱い、体育科教育とは何か、それが授業レベルで具体的に理解できることを目ざした。第2部では、具体的な授業の考え方、進め方について、授業者自身が自分の考え方を理論的に説明でき、スジの通った授業にする上で必要な論議を提供している。研究を要する論議に関しては、第3部において改めてとり上げ、有力と思われる考え方を紹介した。新指導要領の趣旨を取り入れた新訂版。

目次

第1部 体育科教育とは何か(教育のなかでみる体育授業の基本的な特徴;体育授業の構成要素 ほか)
第2部 体育の授業をどう考えどう進めるか(学習者の発達段階のちがいと体育授業;運動種目のちがいと体育授業 ほか)
第3部 よりよい体育授業を求めて―検討課題のいろいろ(体育における指導という言葉の意味するもの;よい授業の条件 ほか)
第4部 資料編(学習指導要領;標準教材品目 ほか)

著者紹介

永島惇正[ナガシマアツマサ]
東京学芸大学教授