「知の再発見」双書<br> 聖書入門

個数:

「知の再発見」双書
聖書入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月20日 15時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 174p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784422211534
  • NDC分類 193
  • Cコード C0316

内容説明

本書は6章から成り、第1章で聖書の成り立ちと特色を明らかにし、第2章から第4章で旧約聖書、第5章で新約聖書の内容が紹介され、第6章では「2000年のあいだ読みつがれて」という標題の下に、聖書の翻訳と解釈の歴史が説明され、現代に生きるわたしたちにとって聖書が何を意味するかが述べられ、「キリスト教徒であるか否かにかかわらず、今後もわれわれ人類にとって聖書は、つねに普遍的な知恵をもたらし、文学や音楽、演劇など、豊かな芸術作品を生みだす源でありつづけるだろう」という言葉で結ばれています。そのあとの資料篇では、聖書のドラマを形成する重要な聖書の箇所が引用され、さながら聖書の中の聖書といった貴重な読み物となっています。

目次

第1章 「聖書」とは何か
第2章 歴史書
第3章 聖文学―知恵文学と詩
第4章 預言書と黙示文学
第5章 新約聖書
第6章 2000年のあいだ読みつがれて
資料篇―聖書の物語

著者等紹介

ジベール,ピエール[Gibert,Pierre]
神学博士、文学・人文学博士(歴史学)、比較文学博士。1980年までパリ・カトリック学院神学部、1981年からリヨン大学で聖書釈義の講義を担当。『聖書はどのようにして書かれたか』、『聖書注釈小史』など著書多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【解説】
聖書は、言うまでもなく世界最大のベストセラーである。その影響は欧米社会だけでなく、広く近代文明の根幹にまでおよんでいる。  本書は、旧約聖書と新約聖書からなるその全体像を、聖書そのものの構成にそってわかりやすく説明する。創世神話、歴史物語、聖文学、預言書、福音書など、バラエティに富んだ物語とその背景となった歴史、それらを題材とした色鮮やかな芸術作品の数々。カラーで読む聖書入門書の決定版。

【目次】
第1章 「聖書」とは何か
第2章 歴史書
第3章 聖文学―知恵文学と詩
第4章 預言書と黙示文学
第5章 新約聖書
第6章 2000年のあいだ読みつがれて