ゼロは最強

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

ゼロは最強

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月06日 00時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334950750
  • NDC分類 799
  • Cコード C0095

出版社内容情報

振付師として、欅坂46のパフォーマンスを最大限に引き出すTAKAHIROの“表現力&洞察力”。その秘密をひも解く一冊。

内容説明

欅坂46など人気アーティストの才能を次々と開花させ時代をアップデートし続けている天才振付師が初めて綴る、人生とビジネスの本質と道の切り拓き方!

目次

1 TAKAHIRO流「ゼロ」からはじめる生き方(主人公は自分;コンプレックス;ターニングポイント;革命;迷い ほか)
2 TAKAHIRO流「ゼロ」からはじめる考え方(孤立しろ、孤独になるな;アンラッキーラッキーゲーム;緊張はVery goodサイン;enterボタンは自分で押す;面白い出口は書かれていない ほか)

著者等紹介

TAKAHIRO[TAKAHIRO]
東京都出身。ダンサー・振付師として日米で活躍。2005年、米国「Apollo Amateur Night」コンテストに出場、年間ダンス部門1位を獲得。翌年、「NY APOLLO Amateur Night TV Show」にソロダンサーとして出場。史上最高記録となる9大会連続優勝を達成し、米国プロデビュー。News week「世界が尊敬する日本人100人」に選出。マドンナワールドツアーのステージダンサーとしてヨーロッパツアーに参加。’07年より日本でも活動を開始し、TV・CM・舞台など幅広く活動。振付師としても「大阪世界陸上開会式」を担当。近年では、欅坂46『サイレントマジョリティー』『不協和音』をはじめ、AKB48、A.B.C‐Z、超特急、RUANNなど様々なアーティストの振付を担当している。演出家として参加した「“Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Live」は、’18年11月にパリ公演を行った。「The fastest 20m moonwalk」ギネス記録保持者でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

14
興味より関心。粘り勝ちを目指す。だが、やる。自分の中のゲージを把握する。自分の「今」を把握する。「わからない」ままにしない。長さより密度。感情と思考を対話させる。成功しても失敗しても「肯定」と変換する。2019/03/09

akiᵕ̈*

3
マドンナのツアーメンバーだったり、欅坂46の振り付けだったり、ダンスセンスの良さがたまらなくカッコ良いTAKAHIROさん。ゼロが失敗したらゼロのままだけど、ゼロが成功したら1になる。大きな所を目指すのではなく、目の前の小さな事に“半歩ずつ”進んで行けば世界が変わっていく!という事を、マドンナから教えられたそうです。ダンスが好き!というTAKAHIROさんの圧倒的な熱量あっての行動力と順応力の高さが、スーパースターに認められた経験からくる自信が、迷いがあった時、背中を押してもらえる力強い1冊です!2019/03/09

☆ツイテル☆

2
フライヤー2021/12/03

ゆい

2
「人生の未知は、与えてもらうより切り開いた方がロマンティックだP45」「視点を少し変えるだけでそこに生まれるストーリーは違ってくる。目の前に存在するものを、毎日"同じもの”と見てしまうのはもったいない。多重視点を持ってさまざまな見方をし、オリジナルの世界を見出していくことが面白いP109」2019/04/11

srmz

1
TAKAHIROさんも普通の人。努力をしたからこそ今があると思わせてくれた。 「花を花と見て花と見ず」当たり前をどれだけ当たり前にせず、反復をどれだけ反復にしないか。 この言葉を常に忘れずに生きていこうと思った。2019/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13538987

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。