“わたし”を生きる―女たちの肖像

個数:
  • ポイントキャンペーン

“わたし”を生きる―女たちの肖像

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら

  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784314010788
  • NDC分類 281.04
  • Cコード C0036

内容説明

それぞれの人生は当然のごとく違っていても、踏み越えてきた障害や抱える悩みや葛藤は相似形である。悩みを抱え、もがきながら、仕事を通して自分を解放してきた16人。

目次

1 表現者の孤独(山田詠美・作家―欲望を文学に昇華する永遠の“あばずれ”;夏木マリ・俳優―カッコよく終わりたい;綾戸智恵・ジャズシンガー―はみ出しだらけの歌姫;萩尾望都・漫画家―少女漫画が文学を超えた日)
2 女が動かす(林文子・ダイエー元会長兼CEO―経営にジェンダーはない;北村明子・演劇プロデューサー―芝居の魅力を教えましょう;宇津木妙子・女子ソフトボール元代表監督―全方位の愛で世界の頂へ;野田聖子・参議院議員―「雑巾がけ」を厭わず頂上を目指す)
3 闘う女(上野千鶴子・社会学者―日本一ケンカが強い学者;長与千種・プロレスラー―女子プロレスブームの立役者;北村道子・スタイリスト―身体が歓喜する服;木皿泉・脚本家―日常を輝かせる魔法のドラマ)
4 明日の女子(北原みのり・ラブピースクラブ代表―エロとフェミニズムの合体;澤田知子・写真家―自画像写真で世間を嗤う;風神ライカ・プロボクサー―孤独の闇に突き出す拳;本谷有希子・劇作家―「ぜつぼう」という名の檻を破れ)

著者等紹介

島崎今日子[シマザキキョウコ]
1954年京都生まれ。ジャーナリスト。インタビューの名手として知られ、ジェンダーをテーマに人物・時代・メディアなど、幅広いジャンルで取材・執筆活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ページの中には、もうひとりの〈あなた〉がいる――インタビューの名手として知られる著者による、各界を代表する女たち16人のノンフィクション。

◆少女マンガの神様・萩尾望都
◆スタイリストの草分け的存在で、アーティストやクリエイターから熱い支持を受ける北村道子
◆高卒のOLから巨大企業の会長にまでのぼりつめた林文子(現・横浜市長)
◆日本で一番ケンカのうまいフェミニスト・上野千鶴子
◆女子プロレスブームを巻き起こした長与千種
◆日本初の女性による女性のためのセックスグッズショップを設立した北原みのり

をはじめ、悩みを抱え、もがきながらも、さまざまな分野で先駆者・改革者として活躍してきた女たちの肖像。現代を生きる女性が仕事や人生に迷ったとき、型や枠にしばられすぎず、自分らしく生きる勇気を与えてくれる一冊。

1.表現者の孤独 
山田詠美(作家)欲望を文学に昇華する永遠の“あばずれ”