光文社新書<br> 「ことば」の平成論―天皇、広告、ITをめぐる私社会学

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

光文社新書
「ことば」の平成論―天皇、広告、ITをめぐる私社会学

  • 鈴木 洋仁【著】
  • 価格 ¥858(本体¥780)
  • 光文社(2019/06発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月02日 03時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044206
  • NDC分類 361.04
  • Cコード C0236

内容説明

天皇陛下のおことば、ITと広告をめぐる言説、野球とサッカーが辿った道…。茫洋として語り得ない「平成」の形を同時代に語られた「ことば」をもとに探っていく、「令和」の時代に捧げる極私的平成論。

目次

第1章 平成と「わたし」(昭和と野球;昭和63年の野球;平成の野球とサッカー)
第2章 平成と「おことば」(語る天皇;天皇陛下の「おことば」の歴史;「おことば」への自覚;天災と天皇)
第3章 平成と「広告のことば」(『広告批評』の終わり;『広告批評』ベストテンに見る「働き方」;変わらないCMと変わらない「平成」;そして「広告」も「批評」も消えた?)
第4章 平成と「インターネットのことば」(「ナナロク世代」と平成;“ひろゆき”のロジック;“ひろゆき”とは)
終章 平成の「ことば」から「私社会学」へ

著者等紹介

鈴木洋仁[スズキヒロヒト]
社会学者。東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター研究助手。1980年東京都生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。専門は歴史社会学。2004年京都大学総合人間学部卒業後、関西テレビ放送入社。報道記者として勤務。2010年ドワンゴに転職ののち、2011年に東京大学大学院修士課程に進み、国際交流基金、東京大学等での勤務を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。