新金融実務手引シリーズ<br> 不動産担保処分

新金融実務手引シリーズ
不動産担保処分

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 298p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322108217
  • NDC分類 327.39
  • Cコード C2032

内容説明

競売か任意売却か収益執行か。担保不動産から最大限債権を回収するため何をなすべきか。新しい競売手続をもとに明確に回答を示す。『不動産競売実務の手引き』を全面リニューアル。

目次

第1章 担保不動産競売の手続
第2章 担保不動産競売の申立て
第3章 売却の準備
第4章 売却および売却後の手続
第5章 配当
第6章 抵当権消滅請求
第7章 担保不動産収益執行制度
第8章 任意売却など
付 関連書式・資料

著者等紹介

上野隆司[ウエノタカシ]
昭和6年3月17日生まれ。昭和28年法務事務官(法務省民事局勤務)。昭和29年司法試験第二次試験合格。昭和30~32年司法修習生。昭和32年弁護士(第一東京弁護士会所属)。平成16年10月17日逝去された

高山満[タカヤマミツル]
昭和24年7月8日生まれ。昭和50年司法試験合格。昭和51~53年司法修習生。昭和53年弁護士(第一東京弁護士会所属)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。