続・電気技術者のための失敗100選 対策編

個数:

続・電気技術者のための失敗100選 対策編

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2019年05月26日 00時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784274506741
  • NDC分類 544
  • Cコード C3054

内容説明

本書は、『電気技術者のための失敗100選』(2010年4月発行)の続編にあたる。前書では全編に渡って事例を示したが、本書では「対策編」と題し、2部構成とした。第1部では、2013年から『OHM』誌に連載した記事をもとに、工場・事業所などの現場において実際に起こった事故・トラブルについて、筆者が経験した事例、および同僚・先輩・上司から聞き及んだ事例を書籍用に書き下ろして収録した。第2部では、筆者が教訓として学んだ基本的事項および対策について、「若手技術者に学び取ってもらいたい」との思いでまとめたものである。

目次

第1部 「自家用電気設備」の失敗事例(設備点検の失敗から学ぶ;絶縁不良・漏電等の失敗から学ぶ;施工不良(施工ミス)の失敗から学ぶ
誤動作・異常現象等の失敗から学ぶ
小動物・植物等が原因の失敗から学ぶ
感電事故の失敗から学ぶ)
第2部 事故・トラブル対応の勘所(事故・トラブルの種類;事故・トラブル発生時の対応手順の概要;漏電調査からトラブルが見える―漏れ電流を追跡せよ;事故・トラブルリスク縮小のための保安管理)

著者等紹介

大嶋輝夫[オオシマテルオ]
昭和49年東京電力(株)入社。昭和63年技術士(電気電子部門)合格、平成7年第一種電気主任技術者試験合格、平成16年東京電力(株)地中送電技能訓練センター所長。平成21年7月より、大嶋技術士事務所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大好評実務書の続編!
電気設備現場のトラブルから学ぶ対策指南書
『電気技術者のための失敗100選』(平成22年4月発行)の続編です。前書同様、第1部では、著者の経験等に基づいた事例を示しながら、トラブル回避のための手法を具体的に解説します。さらに第2部では、失敗の教訓として学んだ基本的事項および対策について、現場経験の浅い若手電気技術者がトラブルや危険を侵さないよう、トラブル回避のための対策指南を具体的に示します。電気設備現場の新人・若手技術者の必読の書です。