カンボジア孤児院ビジネス

個数:
電子版価格 ¥1,150
  • 電書あり

カンボジア孤児院ビジネス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月14日 02時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784267020919
  • NDC分類 369.44
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ノンフィクションの若き俊英が迫った「カンボジア孤児院」の闇!「孤児院ツーリズム」の実態とは?
手掛けるのは旅行会社やNPO 法人。子どもたちは、観光客のために可哀想な子を演じ、訪れた人々は同情を寄せて寄付やボランティアを願い出る――。
先進国と途上国、観光する側とされる側、富者と貧者、大人と子ども、それぞれの間に横たわる闇と溝に迫る。

岩下明日香[イワシタアスカ]
著・文・その他

内容説明

観光客のために「孤児」を演じる孤児ではない子どもたち。その実態に斬り込んだ衝撃ルポ!潮アジア・太平洋ノンフィクション賞第4回受賞作!!

目次

第1章 届かなかった子どもたちの声―悪質孤児院で起きていたこと(事件1:アンコール孤児教育機構;事件2:恵まれない子どもたちの学校 ほか)
第2章 孤児院ビジネス―金でカンボジアの子どもたちの時間を買う(「入場無料!」伝統舞踊を毎日披露する孤児院;日系NPO団体のPRのために必死で踊る子どもたち ほか)
第3章 人気孤児院ビラに改装―日本人が築いた孤児院「だるま愛育園」(だるま愛育園園長;孤児院の内情を見た日本人ボランティア ほか)
第4章 孤児院で育ったラニー(商売する子どもたち;小さな遺跡観光案内人サーヌー)
第5章 観光客の無知がリスクを高める―孤児院訪問を警告(カンボジア孤児院の異常増加;臨床的に証明された子どもへの悪影響 ほか)

著者等紹介

岩下明日香[イワシタアスカ]
1989年山梨県生まれ。関西外国語大学に入学。在学中にノルウェー王立オスロ大学への交換留学を経て、2013年に卒業。16年に早稲田大学大学院政治学研究科政治学専攻ジャーナリズムコース修士課程修了。卒業後はルポライターとして活動。同年、『カンボジア孤児院ビジネス』で第4回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。