電気・電子・情報工学基礎講座<br> 電気・電子応用計測

個数:

電気・電子・情報工学基礎講座
電気・電子応用計測

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月24日 23時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 140p/高さ 21X16cm
  • 商品コード 9784254227062
  • NDC分類 541.5
  • Cコード C3354

出版社内容情報

練達な筆致で説くセンサの世界〔内容〕計測とセンサ・トランスジューサ/インピーダンス型センサ/起電力型センサ/生物・化学センサ/超音波応用センサ/光センサ/光ファイバセンサ/光応用センシングシステム/放射線センサとその応用

【目次】
1. 計測とセンサ・トランスジューサ
 1.1 測定と計測
 1.2 計測システム
 1.3 センサ・トランスジューサ
 1.4 ロボットとセンサ・トランスジューサ
1.5 計測諸量
 1.6 センサ・トランスジューサの原理的分類
2. インピーダンス型センサ
2.1 R型センサ
 2.2 インダクタンス型(L型)センサと磁気(力)型センサ
 2.3 容量型(C型)センサ
3. 起電力型(E型)センサ
3.1 電磁誘導型センサ
 3.2 熱電対(温度センサ)
 3.3 圧電型センサ
 3.4 ホールセンサ
 3.5 ジルコニアE型センサ
3.6 E型センサの応用例
4. 生物・化学センサ(バイオセンサ)
4.1 バイオセンサ
 4.2 酵素センサ
 4.3 微生物センサ
 4.4 免疫センサ
5. 超音波応用センサ
5.1 超音波の発生と検出
 5.2 反射型センサ
 5.3 共振型センサ
 5.4 伝搬速度型センサ
 5.5 ドップラー型センサ
5.6 振動子負荷変動型センサ
 5.7 弾性表面波デバイス応用センサ
 5.8 超音波応用センサの応用例
6. 光センサ
6.1 基礎となる物理
 6.2 光電子放出型光センサ
 6.3 光導電型光センサ
 6.4 接合型光センサ
 6.5 イメージセンサ
6.6 熱効果型光センサ
7. 光ファイバセンサ
7.1 伝搬時間(位相)変化型(干渉型)センサ
 7.2 偏光変調型電流センサ
 7.3 伝搬損失型センサ
 7.4 OTDR
 7.5 放射・集光型センサ
7.6 光送受型センサ
 7.7 対向光ファイバ型センサ
 7.8 光ファイバセンサの応用例
8. 光(レーザ)応用センシングシステム
8.1 分光光度計
 8.2 速度センサ
 8.3 露点湿度計
 8.4 パターン計測システム
 8.5 距離計(変位計)
8.6 ドップラー流速計
 8.7 ファラデー効果磁界センサ
 8.8 ポッケルス効果電圧センサ
8.9 放射温度計,サーモグラフ
 8.10 リモートセンシング
9. 放射線センサとその応用
9.1 放射線とその性質
 9.2 放射線の電離作用と放射線センサ
 9.3 透過型センサ
 9.4 散乱型センサ
 9.5 ラジオグラフィ
9.6 追跡子(トレーサ)
10. 付 録
10.1 センサ・トランスジューサの感度
 10.2 演算増幅器(OP-Amp.)
10.3 電磁誘導の法則
 10.4 相関演算
10.5 バイポーラトランジスタの動作
 10.6 ブラッグ回折
10.7 光ファラデー効果
 10.8 温度放射
10.9 振幅変調された光の検出
11. 参考図書
12. 索 引

【編集委員】
木 村 正 行, 清 水   洋
西 澤 潤 一, 村 上 孝 一
【編集幹事】
佐 藤 徳 芳, 高 木   相
豊 田 淳 一
【著者】
高 木   相

内容説明

本書は電気・電子工学に焦点を絞って、しかも電気・電子を応用するという立場から、「電気・電子応用計測」として、いかにして、電気的手段によって“ものを計るか”ということを体系的に述べたものである。

目次

1 計測とセンサ・トランスジューサ
2 インピーダンス型センサ
3 起電力型(E型)センサ
4 生物・化学センサ(バイオセンサ)
5 超音波応用センサ
6 光センサ
7 光ファイバセンサ
8 光(レーザ)応用センシングシステム
9 放射線センサとその応用