徳間文庫<br> 黒い鯱

電子版価格 ¥799
  • 電書あり

徳間文庫
黒い鯱

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 525p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198939649
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

強欲成金の親子に殺人予告状が送付され、道楽息子が殺された。戦慄した父親は暴力団に警護を頼むが、四十人近い組員もろとも皆殺しにあう。さらに財団連会長に新たな殺人予告状が届く。警視庁は万全の警備態勢を敷くが、娘になりすました何者かが侵入し、会長は殺害された。重大事案発生に、時宗首相は仙石文蔵を頼る。文蔵の戦時中国での因縁に絡む犯人像が浮かんだ。ハードロマン巨篇。

出版社内容情報

幻術を操る仙石文蔵を始め、科学技術、物資調達、諜報の専門家4人が世界各国から極秘の依頼を受けて活躍。人気シリーズ第2弾。

予告殺人事件が続発。犯人グループの手口は大胆かつ残虐をきわめた。彼らの目的は仙石軍団の打倒と地位の略奪にあるらしい。みずからも殺人予告状を受けとるはめに陥った時宗首相は、仙石文蔵に“黒い鯱”の殺害を依頼した。物語は遠い過去の怨念に及び、黒い鯱との苛烈な死闘が始まる。シリーズ第2弾

【著者紹介】
1930年11月3日年香川県出身。ハードロマンと呼ばれる作風で人気を得る。1969年にデビュー後、動物小説、社会派ミステリ、アクション小説(バイオレンス小説)、パニック小説など幅広い作品でベストセラー作家となる。代表作に、映画化もされて大ヒットした『君よ憤怒の河を渉れ』『犬笛』など。