文春文庫<br> 隠し金―秋山久蔵御用控

電子版価格 ¥722
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
隠し金―秋山久蔵御用控

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784167805210
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

遺体の横に落ちていた「云わざる」の根付。“三猿”の根付に隠された秘密を剃刀久蔵が突き止める。人気シリーズ新装版第十二弾!

子供を殺した非道な下手人を久蔵が追いつめる! シリーズ第十二弾!

遺体の横に落ちていた「云わざる」の根付。“三猿”の根付に隠された秘密を剃刀久蔵が突き止める。人気シリーズ新装版第十二弾!

内容説明

八丁堀・中ノ橋に、蜆売りの春吉の死体があがった。袈裟懸けに斬られており、侍の仕業らしい。父を亡くした春吉は母を助け健気に働いており、八丁堀御組屋敷街のみなに可愛がられていた。やはり贔屓にしていた南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵は、少年を無残にも斬った外道に、怒りの刃を向ける。人気シリーズ新装版第12弾。

著者等紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に、監督、脚本家として400本以上の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。