青い服の女―新・御宿かわせみ

個数:
電子版価格 ¥1,200
  • 電書あり

青い服の女―新・御宿かわせみ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年08月17日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 248p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163906195
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

大嵐で屋根瓦を吹きとばされ、休業していた旅宿「かわせみ」。修理も終わり、一ヶ月ぶりの店開き、古くからの常連客が今まで通り戻ってきてくれるかと、不安を抱えていたるいだったが…。1700万部を超える国民的大河小説、いよいよ記念すべき第300話(「二人女房」)に到達。時代は変わっても、江戸の世から変わらぬ「かわせみ」の人々の絆。

出版社内容情報

天下泰平なかわせみに厄介の種はいつも外からやって来る…。どことなく緊張感の漂う男女四人の宿泊客を丁重に迎えたるい達だったが。累計1700万部をこえる国民的ベストセラー。「御宿かわせみ」が全34巻、明治の初めに時代を移した「新・御宿かわせみ」シリーズが全6巻。第41巻目となる本書の「二人女房」で、記念すべき第300話目を迎えた。



東京が江戸と呼ばれていた時分から続いている大川端の旅宿「かわせみ」は、今年の春早々の大嵐で甚大な被害を受け、しばらくの休養を余儀なくされてお伊勢参りに出かけた。帰ってきて新規開店した「かわせみ」には、さっそくあやしげな男女4人が宿を求めてやってくる…。

平岩 弓枝[ヒライワ ユミエ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件