学力の新しいルール

個数:
  • ポイントキャンペーン

学力の新しいルール

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月18日 14時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784163674803
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0095

内容説明

猫の目のように教育政策は変わります。しかし、このルールさえ学べば、あなたの子どもは大丈夫!中学受験をしないからこそ、将来を切り開ける。低所得の家庭からの東大合格者が増えている。深夜の塾通いがかえって、学力を低下させる。個性は苦しい努力の向こう側にしかない。受験は手段、目標ととりちがえない。三〇、四〇代に大きな仕事をなす人間を育てる―ほか。

目次

第1章 一九八一年、子どもたちが眠らなくなった(一九八一年と一九九三年、危機は二段階でやってきた;一九八一年は私が教師になった年だった ほか)
第2章 一九九三年、子どもたちから学びが取り上げられた(「新・学力観」によって子どもは指導するものではなくなった;「がんばらなくていい」は間違い ほか)
第3章 土堂小学校で子どもたちのIQがあがった(光を土堂小から;八一年問題と九三年問題の分析から、指導案をつくる ほか)
第4章 子どもに赤絨毯の上を歩かせない(教師の努力で学力低下はくいとめられていた;学力の国際比較 ほか)
終章 三十代、四十代に大きな仕事をなす人間を育てる(親世代の価値観にとらわれない;実社会は失敗の連続のうえに成功が築かれる ほか)

著者紹介

陰山英男[カゲヤマヒデオ]
1958年兵庫県生まれ。1980年岡山大学法学部卒業。1989年4月より兵庫県朝来町立山口小学校教諭。着任直後より生活習慣の改善と『読み書き計算』の反復練習を二本の柱として学力向上にとりくむ。「ゆとり教育」に抗して10年続いた独自の実践は2002年3月『本当の学力をつける本』の形にまとまりベストセラーに。2003年1月、「学校裁量権の拡大」の研究校として指定された広島県尾道市立土堂小学校の校長に公募から選ばれ、4月就任。カリキュラム編成から学校づくりにとりくむ。同小では、全校生徒の平均偏差値が2年間で52から59まであがるなど、著しい成果をみせた。その成果が注目され、2005年2月、新しい指導要領の方向性などを議論する中央教育審議会義務教育特別部会の臨時委員に選ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「睡眠と学力の関係」に注目!
低所得・地方出身の東大合格者が急増。夜11時を過ぎて寝る子に高学力の子はいない。陰山先生実践の科学的調査から導かれた処方箋。