日本のクラスター政策と地域イノベーション

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本のクラスター政策と地域イノベーション

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2016年12月07日 03時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 322p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784130461092
  • NDC分類 601.1

目次

第1部 理論篇(産業クラスターと地域イノベーションの理論;知識の地理的循環とイノベーション)
第2部 マクロ分析篇(日本のクラスター政策と地域のポテンシャル;地域イノベーションのネットワーク分析)
第3部 地域分析篇(クラスター政策の空間構造―東北・仙台地域と九州・福岡地域の比較;産業集積地域におけるネットワーク進化―静岡県浜松地域の事例;企業城下町における地域イノベーション―山口県宇部市の事例;科学技術型イノベーションの空間―長野県カーボンナノチューブと山形県有機ELの研究開発を比較して;産学官連携の空間的展開―ツクバ研究学園都市の歩み)
第4部 政策篇(日本における地域イノベーション政策;クラスター・地域イノベーション政策の課題と展望)

著者紹介

松原宏[マツバラヒロシ]
東京大学大学院総合文化研究科教授。1956年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。西南学院大学経済学部教授を経て、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

地域経済の活性化と、企業、大学、自治体による相互連携による付加価値を創出するための理論と政策を体系的に解説する。

地域経済の活性化には,企業,大学,研究機関,自治体などが地理的に集積し,相互の連携・競争を通じて新たな付加価値を創出することが必要である.知域の事例を豊富に用いて,産業クラスターと地域イノベーションの理論と政策を体系的に解説する.

【著者紹介】
松原 宏:東京大学大学院総合文化研究科教授