中公新書<br> 日本経済の底力―臥龍が目覚めるとき

電子版価格 ¥814
  • 電書あり

中公新書
日本経済の底力―臥龍が目覚めるとき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 179p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121021243
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C1233

内容説明

東日本大震災後の日本を立て直すにはどうすればよいのか―。この問題を考えるとき、震災前の日本経済が停滞していたことを忘れてはならない。以前に戻るのではなく、復興とセットになった新たな成長が必要なのだ。そのために効果的な取り組みとは何か。本書では、飛躍的成長の核になる。産業集積の考え方から、TPPの本質までをわかりやすく説き明かし、まだ眠っている日本の力を最大限に生かす道を明解に示す。

目次

第1章 復興と成長
第2章 経済成長の鍵その1―グローバル化
第3章 グローバル化の方策―TPPを中心に
第4章 経済成長の鍵その2―産業集績
第5章 震災前の産業集積の実態
第6章 「つながり」と「技術」による集積
終章 日本人の底力

著者等紹介

戸堂康之[トドウヤスユキ]
1967(昭和42)年大阪府生まれ。1991年東京大学教養学部教養学科卒業。スタンフォード大学経済学部博士課程修了(経済学Ph.D.)。南イリノイ大学経済学部助教授、東京都立大学経済学部助教授、青山学院大学国際政治経済学部助教授などを経て、東京大学大学院新領域創成科学研究科国際協力学専攻教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。