小学館文庫<br> 日本マティーニ伝説―トップ・バーテンダー今井清の技

電子版価格 ¥572
  • 電書あり

小学館文庫
日本マティーニ伝説―トップ・バーテンダー今井清の技

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 230p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094051711
  • NDC分類 596.7
  • Cコード C0195

内容説明

バーテンダー最高の称号、ミスター・マティーニと呼ばれた男がいた。その男、今井清が創り上げたもの。それはバーのスタイル、バーテンダーの所作、カクテルの色、形、味…現在のバーで見て味わえるすべてである。舞台は皇居お堀沿いの一等地、終戦直後GHQに接収された東京会舘と、戦後日本の高度成長を担った人々が訪れたパレスホテル。そこから、カクテルとワイン、洋酒の楽しみ方を日本全国に広めた今井を通して語る、東京とバーの昭和史だ。

目次

「偲ぶ会」
マティーニ尋ねて、銀座彷徨
マティーニ伝説(アメリカ編;日本編)
日本マティーニへの助走
伝説の残像
「ミスター・マティーニ」の故郷へ

出版社内容情報

東京日比谷で、つむがれてきたバーとカクテルの昭和史。

 バーテンダー最高の称号、ミスター・マティーニと呼ばれた男がいた。その男、今井清が創り上げたもの。それはバーのスタイル、バーテンダーの所作、カクテルの色や形、味…現在のバーで見て味わえるすべてである。舞台は皇居お堀沿いの一等地、終戦直後GHQに接収された東京會舘と、戦後日本の高度成長を担った人々が訪れたパレスホテル。そこから、カクテルとワイン、洋酒の楽しみ方を日本全国に広めた今井を通して語る、東京とバーの昭和史だ。◆巻末対談:福西英三(洋酒研究家)・枝川公一