ビッグコミックス<br> 浮浪雲 〈75〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
浮浪雲 〈75〉

  • ジョージ秋山
  • 価格 ¥545(本体¥505)
  • 小学館(2003/10発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091864758
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

舞台は幕末の品川宿。物事に執着せず、ふわりと生きる問屋場の頭、浮浪雲。子供の教育や夫婦間の問題、はたまた女性のくどき方まで、人生の名人浮浪雲がサラリとヒントを与えてくれる。悩める現代人必読の名作ドラマ!!

▼第1話/蜜月▼第2話/眉月▼第3話/茶飯事▼第4話/一夜妻▼第5話/漫ろ歩き▼第6話/浮浪家の謎▼第7話/熟年▼第8話/疑惑の朝帰り▼第9話/夫婦誉れ●主な登場人物/浮浪雲(品川宿の問屋場「夢屋」の頭。飄々とした遊び人)、おカメ(雲の妻。夫や子供たちを大きな愛で包む女性)、新之助(雲の息子。真面目な少年)、お花(雲の娘。お転婆だが、なかなか鋭い)●あらすじ/おカメの仲介で、無骨者の人気戯作家・文七のもとへと嫁いだお鈴。一緒になって10日、文七が戯作を書くことだけに集中できるようにと、愛情を持って生活すべてに気を配るお鈴だったが、当の文七は、そんなお鈴のことを家政婦代わりとしか考えておらず…!?(第1話)▼買い物帰りに、石田屋の女房が浮気しているところを見てしまったおカメ。妻の浮気が流行っていると浮浪雲に相談すると、それは「亭主が悪いからですよ」というのだが…!?(第3話)●その他の登場人物/欲次郎(「夢屋」の番頭。実務に長けたやり手)、渋沢先生(博学多才の隠居老人。新之助らの良き相談相手) ●本巻の特徴/本巻では、今まで謎に包まれていた浮浪雲の過去も明らかに!! あんなに自由に生きている浮浪雲が、昔は○○の○○だったなんて…?