ビッグコミックススピリッツ<br> ピカロ 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックススピリッツ
ピカロ 〈2〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年07月23日 03時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860187
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

待ってろピカロ。俺がお前を暴いてやる。

1984年の大阪に飛んでしまった冴えないフリーライターの安住 純は、
自分が一度は記事にしようとした昭和最大の未解決事件「オギリ・東亜事件」が開幕するまさに直前、その震源地にいることを知る。

事件の未来を知っているのは、この時代では彼ただ一人。

1984年から今に至るまで、永遠の謎となった真犯人・ピカロ。
“俺にしか暴けない世紀の大スクープが……そこにある”

事件の詳細が書かれてあるタネ本を武器に、
今まで誰も解けなかった未解決事件の真犯人を暴こうと、
安住は真犯人・ピカロに宣戦布告する!

「ノイズだらけのカセットテープ」「事件前に大阪府内で起きた郵便局強盗」「監禁時にオギリの社長が着せられていた戦前の軍用コート」「安住が飛んできた平凡な団地の一室」……これらは「オギリ・東亜事件」とどのように絡み、どのような「思惑」が込められているのか!?

幾重にも織り重なる「昭和最大の謎」を切り崩せるのか!?

そして…事件は起きる。
安住の想定外の形で。

果たして、安住のいるこの世界は一体なんなのか?

さらに加速する、日本震撼ダークミステリー!

【編集担当からのおすすめ情報】
本作で描かれる「オギリ・東亜事件」とは?

1984年3月、京都の老舗菓子メーカーであるオギリ社社長・柴田龍夫氏誘拐事件に端を発する連続企業脅迫事件。「ピカロ」と名乗る犯人グループが警察・マスコミに送り続けた不敵な挑戦状、大手食品飲料会社・計5社をターゲットにし「商品への毒物混入を示唆・脅迫する」という犯行の手口から、当時の日本国民すべてを震え上がらせ、連日マスコミを賑わせ、「劇場型犯罪」なる言葉まで生み出した。動員された警察関係者130万人、残された遺留品650点にのぼるも、犯人は一切不明。その後すべての事件は時効が成立、未解決事件となる。ピカロに奪われた金品はゼロ、死傷者はゼロ、犯行の動機すら未だわかっていない。



第十夜 道化師と蟻…………005
第十一夜 女…………023
第十二夜 宣戦布告…………041
第十三夜 地獄…………059
第十四夜 フェイク…………077
第十五夜 神武景気…………095
第十六夜 ヒーロー…………113
第十七夜 その日…………131
第十八夜 チェイス…………149
第十九夜 五次元…………167
第二十夜 少女…………185
第二十一夜 葬り去られた声…………203


白瀬 透[シラセ トオル]
著・文・その他