フラワーコミックスαフラワーズ<br> お父さん、チビがいなくなりました

個数:
電子版価格 ¥462
  • 電書あり

フラワーコミックスαフラワーズ
お父さん、チビがいなくなりました

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月17日 16時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091374394
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

夫婦のすれ違いと絆を描く感動ホームドラマ

3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して・・・!?

「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。


【編集担当からのおすすめ情報】
「増刊フラワーズ」連載で大好評を博した本作、ラストシーンは感涙必至です。三女・菜穂子の年下男性との関係も西炯子作品らしさにあふれており、老若男女が楽しめます。
「カツカレーの日」1巻、「のこのこ!」に続く、西炯子の新作コミックス3か月連続発売の第3弾。3冊あわせてよろしくお願いします。

西 炯子[ニシ ケイコ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くりり

62
熟年夫婦の離婚危機、無口で不器用なお父さん、栗が好きな訳ではなかったんですね(笑)2018/07/24

wata

59
子供達が巣立って年老いても、嫉妬もするし愛情もある男女なんだなぁと。山崎さんが超解りにくいアプローチだったけど、結果いい人で婿?に落ち着いた(笑)2018/06/13

より

59
久しぶりの西さん。予告の時から絶対に読みたいと 思っていたのだけれど諸々の事情があり購入出来ずやっと購入し、読了。さすがの読み応えでした。西さんの作品は絵も綺麗で文字が多い。一冊の文庫本わ読んだ感覚です。内容に関しては…私は文才もないので何気なネタバレしてしまうかもしれないので一言だけ。設定等は巷によく転がっている熟年夫婦のお話し。だけど西さんの手にかかればあら不思議。純愛ラブストーリーに早変わり。様々な年代の人が読んでも満足できる一冊だと思います。※タイトルに出てくる「チビちゃん」と言う猫ちゃん。それ程2016/07/21

〇〇肉店

58
全てがスッキリというわけではありませんが、良いお話だったと思います。2015/09/17

nyaoko@やや糖質制限中

52
夫婦も色々ありまして、若いカップルのように勢い1つで好きだ、嫌いだ、別れる、別れないとは行きません。仕事と子供と抱えていては夫婦も早々揉めてる場合じゃない。お互いに折り合いをつけて行かないとどうにもならない事情は沢山あります。が、その仕事も子育ても終わった時、それらを支えにしてきた2人はどうしたらよいのでしょう?この夫婦、まるで未来のわが家のようでちょっと胸が締め付けられたようです。ホント、男の人ってどうしてこんなに面倒臭いんでしょうねぇ。でも、不器用なお父さんの告白、とても感動しました。2015/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9810936

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。