ブルーバックス<br> 動物たちの社会を読む―比較生態学からみたヒトと動物

  • ポイントキャンペーン

ブルーバックス
動物たちの社会を読む―比較生態学からみたヒトと動物

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 225p/高さ 18X12cm
  • 商品コード 9784061327092
  • NDC分類 481.7

内容説明

肉食獣のなかでも特に残忍な殺し屋とされるリカオンも、子どもへの愛は徹底している。ところがそんなリカオンが、なぜかときとして子殺しに走るという。また動物のなかには「暴力亭主」や「教育ママ」が多かったり、必要以上に大量虐殺を行なうものもいる。なぜだろうか。本書は、動物社会で起こっているできごとの多くは、私たち人間社会のできごとの萌芽形態ではないかという立場にたって、その関連性を探る。

目次

第1章 動物たちの「こころ」とは
第2章 動物たちのモラル
第3章 親は子に何を教えるか
第4章 共生のための動物学
第5章 つくられる野生動物