フランス式「うつ」「ストレス」完全撃退法

  • ポイントキャンペーン

フランス式「うつ」「ストレス」完全撃退法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048981385
  • NDC分類 493.76

内容説明

話題の精神医学の第一人者シュレベール博士が薬を使わずに「うつ」「ストレス」を治す脳のメカニズムをついに解明。

目次

感情に対する新しい治療法
二つの脳の難しい合体
心と理性
心臓のコヒーレンシーを体験する
眼球運動による神経と感情の統合(EMDR)
効果を発揮するEMDR
光のエネルギー生物学的時計を調節する
気のコントロール、鍼術は感情脳を直接操作する
オメガ3革命、感情脳をどうやって養うか?
運動は不安神経症の治療に効果がある
“愛情”は生物学的に必要なもの
感情のコミュニケーション
心で聴く
他者との絆
どこから始めるのか?

著者紹介

セルヴァン・シュレベール,ダヴィド[セルヴァンシュレベール,ダヴィド][Servan‐Schreiber,David]
精神科医。カナダのラベル大学で医学博士号を、さらにアメリカ、ピッツバーグのカーネギー・メロン大学にて認知神経科学の博士号を取得。ピッツバーグでは、8年間、国立衛生研究所によって創設された臨床神経認知科学研究室のリーダーとして、感情と行動に関する神経学的研究を行う。その後、感情と身体の健康のためのさまざまな代替医療方法の効果とメカニズムについての研究を重ねる。1990年代には『国境なき医師団』に参加。湾岸戦争後のクルディスタンをはじめ、グァテマラ、インド、タジキスタン、コソボを訪れる。2000年、OECDの『教育学と脳に関する研究』の新しいプログラムのためのアドバイザーとなる。現在は、アメリカのピッツバーグ大学精神科の臨床学教授を務める傍ら、フランスのリヨン第1大学医学部の講師でもある

山本知子[ヤマモトトモコ]
科学技術書からノンフィクションまで幅広いジャンルを手がける仏語翻訳家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。東京大学新聞研究所研究課程修了