富士見L文庫<br> 彼女と彼の関係―平凡な早川さんと平凡な三浦くんの非凡な関係

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

富士見L文庫
彼女と彼の関係―平凡な早川さんと平凡な三浦くんの非凡な関係

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 21時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040748023
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

★===あらすじ===★

「誰でもいいから、彼女になってくれんもんかね」「本当に誰でもいい? 私でも?」他愛ない会話から、クリスマスまで期限つきで夏帆は拓海とお試し恋人になる。
放課後の帰り道や、休日のお出かけ。これまで彼氏のいなかった夏帆はじゃれあうように"恋人"の距離を楽しんでいたが、気づけば本気で拓海の誠実さに惹かれていた。でも片思いだからと気持ちを伝えられない夏帆。そんな時「早くこの期間終わらんかな」と拓海が二人の関係を終わらせたがっていることを知り……!? 
特別書き下ろしストーリー「放課後」も収録。

★===登場人物紹介===★

早川 夏帆(はやかわ かほ)
人を見る目と行動力がある女子高生。長く書道を習っていて――。

三浦 拓海(みうら たくみ)
夏帆とお試しの恋人となる男子。心優しく友人に恵まれている。

西 琥太郎(にし こたろう)
清潔感ある美形男子。女子からモテている。

中田 康久(なかた やすひさ)
明るく人好きのする男子。運動神経がいい。

吉岡 梨央奈(よしおか りおな)
夏帆の友人。しっかり者で牡蠣が好きな少女。

橘 心(たちばな こころ)
食べるのが大好きな少女。実は男子が苦手。

廣井 嘉一(ひろい かいち)
家事をなんでも器用にこなす、拓海の友人。

内容説明

「誰でもいいから、彼女になってくれんもんかね」「本当に誰でもいい?私でも?」他愛ない会話から、クリスマスまで期限つきで夏帆は拓海とお試し恋人になる。放課後の帰り道や、休日のお出かけ。これまで彼氏のいなかった夏帆はじゃれあうように“恋人”の距離を楽しんでいたが、気づけば本気で拓海の誠実さに惹かれていた。でも、片思いだからと気持ちを伝えられない夏帆。そんな時「早くこの期間終わらんかな」と拓海が二人の関係を終わらせたがっていることを知って…!?特別書き下ろしストーリー「放課後」も収録。

著者等紹介

六つ花えいこ[ムツハナエイコ]
2013年、WEBへの作品投稿を開始。以降、小説家・コミカライズ(漫画原案)など多方面で活躍する実力派クリエイター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツン

74
読み始めはちょっと不思議な感じと思ったけど、最後に向かって良くなって行った感じ。この言葉はどこなん?って気になってたんだけど、親鶏ということは香川県?2023/07/16

よっち

41
「誰でもいいから、彼女になってくれんもんかね」「本当に誰でもいい? 私でも?」他愛ない会話から、クリスマスまでの期限つきで三浦拓海と早川夏帆がお試し恋人になる青春ラブコメ。放課後の帰り道や、休日のお出かけ。夏帆の想いに寄り添う拓海、好奇心旺盛で無防備な夏帆が、じゃれあうように楽しむ恋人の距離感。お互いそろそろ本物の恋人関係を意識していろいろ考え出す中、良くも悪くも暴走気味な夏帆の気持ちが空回りして、もどかしくなる展開もありましたけど、友人たちのフォローもあって乗り越えた二人の結末がとても素敵な物語でした。2023/03/14

陸抗

25
何気ない発言から、付き合うことになった夏帆と拓海。最初は誰でも良かったはずが、段々お互いに好きになり両片想いになっていくのが可愛かった。夏帆の無意識の発言が誤解を生むきっかけになったものの、最後は大満足。他のカップル未満の話も読みたいし、スピンオフが出るなら夏帆が自分が無意識に言っていた言葉の意味を知った後の反応が知りたい(笑)2023/03/24

わたー

24
★★★★★待望の書籍化。何度読んでも素晴らしいとしか言えない。男友達相手に彼女が欲しいとボヤいていた拓海。偶然そこに居合わせた夏帆がそれに立候補したことからお試しの交際が始まるラブコメ。5章立てのオムニバス作品の1組目、通称たくかほカップルが描かれていくのだが、もうね、良すぎて良すぎて語彙力なくす。書籍情報がでた1月から指折り数えて待っていた甲斐があった。誰でもいいから付き合いたいという、あまり外聞のよくない理由から始まった関係だったのに、相手の為人を知ることで大勢の異性のなかの一人ではなく、2023/03/16

なみ

22
拓海の何気ない発言を聞き、彼女に立候補した同級生の夏帆。 お試しの恋人になった2人が、“恋人とやりたいこと”をこなしていく、甘さ全開のラブコメ小説です。 お試しでありながら、どんどん惹かれていく2人ですが、すれ違ってしまったりもして──。 スピーディーな展開なのに、拓海と夏帆のお互いに対する心情が、とても丁寧に描写されていてよかったです。 2人だけでなく、周囲の友人たちも素敵でした。 琥太郎くんはマジで幸せになってくれ……。2023/03/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20722913
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。