MF文庫J<br> 結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?〈4〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの?〈4〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月25日 06時13分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 263p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040681108
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

ニンジャとドラゴン、最後に勝つのは――!?

人々が竜人の支配に怯える大陸で旅を続ける、銀髪巨乳女剣士メルと、異能“忍法”を扱うシノビのサビトとアトリ。フラオディールの危機を救った直後、メルシオーネの実父を名乗る【巡見者】クロムクラッハに敗北を喫した3人。さらに、彼の手により4人の間で『結魂』が結ばれ、「魔法無効化」で呪縛を受けないクロムクラッハに一方的に命を握られてしまう。八方塞がりの状況の中、クロムクラッハの命令で再びナトゥアを目指す3人だったが、道中の度重なる亜人の襲来で疲弊したサビトとアトリが戦闘中に倒れてしまい――!? ニンジャとドラゴンが雌雄を決する、人類反抗バトラブ活劇・第4幕! ところで結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの!?

内容説明

人々が竜人の支配に怯える大陸で旅を続ける、銀髪巨乳女剣士メルと、異能“忍法”を扱うシノビのサビトとアトリ。フラオディールの危機を救った直後、メルシオーネの実父を名乗る“巡見者”クロムクラッハに敗北を喫した3人。さらに、彼の手により4人の間で『結魂』が結ばれ、「無効化の魔法」を持つクロムクラッハに一方的に命を握られてしまう。八方塞がりの状況の中、クロムクラッハの命令で再びナトゥアを目指す3人だったが、道中の度重なる亜人の襲来で疲弊したサビトとアトリが戦闘中に倒れてしまい―!?ニンジャとドラゴンが雌雄を決する、人類反抗バトラブ活劇・第4幕!ところで結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの!?

著者等紹介

伊達康[ダテヤスシ]
兵庫県出身。第八回MF文庫Jライトノベル新人賞にて佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

39
忍者vsドラゴンのギャグコメファンタジーの最終巻。クロムクラッハに敗北し、「結魂」で結ばれてしまったサビト達が、最悪の状況の中ナトゥアの街へ向かう話。前回の絶望的な状況がどうなるのかと思ったら、結構ほのぼのワイワイムードでびっくり。過信して自分の能力をひけらかす敵はこうなる運命なのか。今回何よりも印象に残ったのはやっぱりピリカですね。サビトの尻に手裏剣突き刺したところは爆笑しました。その他にも夫婦3人の決闘や日常シーンも盛り沢山だったりと、この作品らしい賑やかさで楽しかったです。次回作も期待してます。2016/02/25

よっち

32
クロムクラッハに敗北を喫し一方的に命を握られてしまった3人が、八方塞がりの状況のまま彼の命令で再びナトゥアを目指す第四弾。途上は亜人の襲撃続きでピンチになったりもしましたけど、これまでに自分たちが救ってきた多くの人たちと接するうちに、絶望的な状況に置かれていた3人が徐々にらしさを取り戻していく過程は、夫婦3人の直接対決もあり、意外な伏兵が大活躍したりでとても楽しかったです。3人で臨んだドラゴンとニンジャの最終対決では嫁たちも大活躍で、前巻の展開を見事吹き飛ばしてくれた結末には大満足。次回作も期待してます。2016/02/23

Yobata

27
能力をコピーするメルの父クロムクラッハに敗北し、「結魂」で結ばれてしまったサビト達は命令にやむなく従いナトゥアの町へ。しかしそこにはかつて出会った人達の融和した生活があり、クロムクラッハと戦う決意をする…。最終巻。やはり伊達さんは4巻で終わってしまう宿命なのかw?実娘に結魂させて脅迫してくる胸糞悪いクロ公に対し、対抗する打開策が思いつかない3人。そんな3人の前にかつて出会った人達がナトゥアの町に集結。コルナを始めみんないい人だったなぁw団結を深めるための総帥決定戦はピリスの手裏剣捌きが最強だったw!→2016/02/24

ナカショー

23
結局、ニンジャはドラゴンよりも強かった!!完結巻。前回クロムラッハにいいようにやられてどの様に巻き返すのか気になったけど、いざ読んで見るとシリアスな展開は控え目で、今まで出会って来た人達を総動員した非常に賑やかな話になってて良かったです。サビト達の冒険ももう少し読んでみたかったのですけど、クロムラッハも倒したしこれはこれでいい終わり方だったと思います。次回作も楽しみに待ってます。2016/06/04

わたー

20
★★★★★この巻で終わってしまうなんて信じられない。前回の胸糞悪い展開、絶望的な状況から如何にしてクロ公に引導を渡すのか、私の期待以上の出来になっていた。これまでの旅で関わってきた人々が一堂に会し、強大な敵と戦う姿は熱かった。また、コメディ描写も健在で、決戦に至るまでを悲愴感なく描ききった点は、作品ともマッチしていてよかった。長く続いていけるだけのポテンシャルを持っていた作品だっただけに、ここで物語を畳んでしまうのはやはり残念でならない。次回作にも期待したい。2016/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10205945

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。