朝日新書<br> ねこはすごい

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ねこはすごい

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2016年12月04日 17時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 218p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736529
  • NDC分類 489.53

内容説明

今や、人間のかけがえのないパートナーとなったねこ。しかし、身近な存在でありながら、その能力はあまり知られていない。長年にわたり、フィールドワークを行っている動物学者が、優れた身体能力や感覚器の鋭さから、人間の健康増進の効果や治癒力など、ねこの生態や行動などを解明する!

目次

第1章 ねこはつよい(ねこは「つよい」生き物;「ネコ科」動物としての狩りの能力 ほか)
第2章 ねこの「感覚力」(ねこは暗闇なんてへっちゃら;ねこの視力 ほか)
第3章 ねこの「治癒力」(ねこは健康によい?;ねこは心の病も癒してくれる? ほか)
第4章 Cool Japan!日本の「ねこ文化」(そもそもねこはいつ、日本にやってきたのか?;招き猫文化 ほか)
第5章 人とねことの共存社会に向けて(不幸な飼いねこをどうやって減らすのか;殺処分されるノラねこを減らすには ほか)

著者紹介

山根明弘[ヤマネアキヒロ]
1966年兵庫県生まれ。九州大学理学部卒、理学博士、動物学者。専門は動物生態学、集団遺伝学。国立環境研究所、京都大学霊長類研究所を経て、北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)学芸員。福岡県・相島にて、7年間にわたるフィールドワークを行い、ねこの生態を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/生物学】熊より強い、3メートル以上跳ぶ、人の死を予知、家電も使えるetc.知られざるねこの「強さ」「五感」「観察力」「治癒力」などに迫る。ねこ研究の第一人者が、「猫島」での長年のフィールドワークで得た、ねこの?Wすごい?W生態や行動などの最新情報を紹介。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件