朝日新書
新世界 国々の興亡

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 268p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733580
  • NDC分類 319
  • Cコード C0230

内容説明

政治経済のストラテジスト11人へのインタビューで世界の「3歩先」がわかる。

目次

1 マシュー・バローズ(米国家情報評議会(NIC)顧問)
2 ローレンス・サマーズ(米国家経済会議(NEC)議長)
3 モハメド・エラリアン(ピムコCEO)
4 ロバート・ゼーリック(世界銀行総裁)
5 ルイーズ・アーバー(国際危機グループ(ICG)理事長)
6 アンドリュー・クレピネビッチ(米シンクタンク「戦略予算評価センター(CSBA)」所長)
7 リー・クアンユー(シンガポール顧問相)
8 ロバート・カプラン(国際ジャーナリスト、新米国家全保障センター「CNAS」先任フェロー)
9 アンマリー・スローター(米国務省政策企画局長)
10 トニー・ジャット(歴史家)
11 王緝志(北京大学国際関係学院院長)

著者紹介

船橋洋一[フナバシヨウイチ]
朝日新聞社主筆。1944年生まれ。東京大学教養学部卒業後、朝日新聞社入社。北京支局員、アメリカ総局長などを経て、現職。ボーン・上田賞、石橋湛山賞、日本記者クラブ賞などを受賞。東京大学客員教授なども歴任。法学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)