光文社文庫<br> 光る地獄蝶

個数:1
紙書籍版価格
¥754
  • 電子書籍
  • Reader

光文社文庫
光る地獄蝶

  • 著者名:愛川晶【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 光文社(2024/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784334731281

ファイル: /

内容説明

女子大生の栗村夏樹は、思いがけず探偵事務所で働くはめになった。初仕事は、デパートの社長令嬢・あずさの尾行。そこで何者かに襲われたあずさを助けた夏樹は、久住家をめぐる不可解な事件に巻き込まれていく。あずさの父は5年前、謎めいた遺書を残し自殺を遂げていた。そして調査を進めるうち、新たな連続殺人が……! これぞ本格推理の妙。夏樹シリーズ第2弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダイ@2019.11.2~一時休止

100
栗村夏樹その2。自分の予想とは違う展開で面白かった。徐々にボリュームが増えてきていてこれから最終巻にかかりますけど分厚い・・・。2015/08/05

おか

48
いやぁ〜〜〜 どうして〜〜〜って思っちゃいました^_^蝶は好きだけど 収集家は嫌いになりそう(#^.^#)愛川晶さんって 結構蘊蓄を語る人なのだと初めて思った。まぁ 京極堂には負けるけど(#^.^#)栗原夏樹シリーズの2。次で完結らしい。お父さんの死の真実にも触れるそうなので 読みたいと思います( ◠‿◠ )2018/01/13

都布子

1
剣道の達人にして身長175cmの女子大生(でも内気な幼児教育科生)夏樹のシリーズ2作目・・・なんだけど1作目読まずにこれ読んでしまいました(^^ゞ。大手百貨店の社長一家に続く悲劇に夏樹ちゃんが巻き込まれていきます。大がかりなトリックはありませんが、加害者よりも被害者の心のうちが怖いよお。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580214
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす