角川文庫<br> すずめのお師匠 身代わり与力捕物帖

個数:1
紙書籍版価格
¥814
  • 電子書籍
  • Reader

角川文庫
すずめのお師匠 身代わり与力捕物帖

  • 著者名:氷月葵【著者】
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • KADOKAWA(2024/04発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041143124

ファイル: /

内容説明

草加冬吾は、手習い所・雀堂の師匠として子らに読み書きを教えている。ある日、深川で料理茶屋の手代が殺された。冬吾の兄で与力の紀一郎はさっそく科人を追うが、冬吾も町暮らしの身軽さを活かし聞き込みを手伝うことに。一方、彼は兄との関係に複雑な思いを抱えていた。二人は双子であり、それゆえ弟の冬吾は世間から隠されるようにして生きてきたのだ――。わだかまりに向き合いながら互いに助け合う、江戸の家族の物語。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ekoeko

1
手習い所雀堂の師匠・冬吾は兄で与力の紀一郎の捜査を手伝うことになる。実は双子のふたりだけど一才年下の設定で隠されて生きてきた冬吾。だけど兄弟は真っ直ぐに育っている。この時代の眼鏡ってとても高価なのでは。親の愛情を感じる。2024/06/12

asky0084

0
★★★★☆2024/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21873006
  • ご注意事項