花野井くんと恋の病(15)

個数:1
紙書籍版価格
¥550
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

花野井くんと恋の病(15)

  • 著者名:森野萌【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2024/04発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065352878

ファイル: /

内容説明

「友達」だったギンジさんが、ほたるの祖父だと知った花野井くん。
全てを話す決断をしたけれど、八尾家のピンチに遭遇したほたるは、花野井くんとの約束を破ってしまう。
やり直そうとしたほたるは、付き合って一周年の日、一歩進んでみたいと提案をして……!?

恋がわからない女子×愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリー、15巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

29
人を好きになるって、優しい感情だけじゃない。独り占めにしたくなるし、性欲だって障害になる。それでも丁寧に会話を試みようとするほたちゃんにほっこり。ええ子や~。花野井君は久々にまた闇落ちしています。まあ、それが彼のデフォルトなのよね…。2024/04/26

えみゅこ 

26
相変わらず悩みまくってる。圭くんに相談してよ。今の花野井くんにはほたるが何を言っても何をしても「気を使わせてる」って思うわけね。あの表情。ずっとこんな感じなんでそろそろ幸せモードになっていただきたい。 面倒くさい〜。2024/05/08

><

16
初版2024年。いろいろたくさん思い悩む花野井くん。そうなってしまうのもわからなくはなくて。でも早く仲直りできるといいね。言わなくてもよいことと、言ってもよいこと。難しいなぁ...。2024/05/05

真朝

10
多いにすれ違ってるなと思いつつでも愛情はしっかりお互いにあってでもそれを経験が2人とも少ないのでてんやわんやになってる気がしました。花野井君の気持ちも分かるしほたるの気持ちも分かります。辛いなと思いつつ最後の方のあのピアスの子は良い仕事したな!ってなりました。それに花野井君も前とはちゃんと変わっていてアドバイスを壁はありつつも少し受け入れられる様になったなと思います。前みたいなラブラブ(古)にはなれないかもしれないけどまた違った愛情をみつけて仲良くしてくれるといいなと思います。次は秋!楽しみです。2024/04/23

かなっち

8
恋がわからない女子と愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリーも、15冊目となりました。今まで可愛い2人を微笑ましく見守ってきましたが、今巻の花野井君はかなり面倒くさくて若干のイライラは否めません。嫉妬は大好きな証だとは思いますが、拗らせと同様に度を過ぎると害でしかなく、振り回されるほたるちゃんが可哀相でしたね。次巻からは修学旅行編が始まるとのこと、さっさと元通りの仲良しに戻って、そろそろイチャイチャ甘々を見せてください‼2024/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21895295
  • ご注意事項