カドカワBOOKS<br> 前略、山暮らしを始めました。4

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

カドカワBOOKS
前略、山暮らしを始めました。4

  • 著者名:浅葱【著者】/しの【イラスト】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • KADOKAWA(2023/11発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040752563

ファイル: /

内容説明

山を買い、3羽の個性豊かなしゃべるニワトリたちと隠棲を始めた佐野。霜が降りる季節となり、狩猟の時期になった。隣山の相川さん含む狩猟おじさんずが山に入ると、イノシシが大猟!

シシ肉の味をしめたニワトリたちもやる気満々で参戦し、毎日シシ鍋祭りを楽しむのだった。

そんな日々をおくっていると、佐野は町で桂木さんの妹だという女の子を助ける。元気な桂木妹も山暮らし仲間に加わり、さらに賑やかになった第4巻!

※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『家を追い出されましたが、元気に暮らしています ~チートな魔法と前世知識で快適便利なセカンドライフ!~』(著:斎木リコ )のお試し版が収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

66
山暮らし④イノシシ狩りと冬支度編。桂木さんの妹、リエ登場。山の頂上に祠跡発見、神様にご挨拶する佐野は生真面目だな。いやだからいい人なんだろうけど。コタツに入るもふもふ鏡餅の癒しは絶大▽書き下ろし短編3つ[「冬眠中はこう過ごす」リン・テンの場合]クマを追い払うテンさん強[「冬眠中はこう過ごす」タツキの場合]タツキさんは心配性だな[「ひよこが少し大きくなりまして」]ひよこラブ▽初回出荷分限定しおりのオマケ限定SS[「それはもう警報音に近かった」三人称・ニワトリ視点]小学生登校引率するタマ・ポチ▽豊猟すばらしい2023/12/23

こも 零細企業営業

30
秋から冬にかけての話。新キャラは桂木さんの妹。バイトをしていたらストーカーが湧いて来て田舎の姉の家に逃げて来たらしい。でも辿り着く前にナンパしてたDQNに拉致られそうになり、たまたまこの場にいた佐野に回収され。さらに田舎ネットワークで妹は保護対象となる。そんな形で護送されて桂木さんの下へ行くことが出来た。その後に、桂木家の夫婦が佐野を呼び出して、佐野が安全かと面接して一応、合格。佐野自身が桂木を恋愛対象と見ておらず、妹のように思っていると言うと安心した模様だったが、、父親は油断していなかった。2023/11/11

ふわりん

7
サノの山暮らしもずいぶんと慣れてきて、ニワトリなのか、別の生き物なのか、三羽は相変わらずマイペースでそれぞれ面白い。たぶん浅葱さんは山暮らししてないと思う、なのにリアルで細かい描写が想像力を掻き立ててずっと頭の中で映像化されてた。今回はイノシシ狩りがメイン。イノシシを「捌く」という言葉が頻繁に出てくるけど、それってかなり怖い気がするんだけどなぁ。桂木妹もお初に登場してきてこれから華やかな場面が増えるかなと思ってたらそうでもなかった。とにかくぽんぽんとリズム良い文章で展開も早く、あっという間に読み終わった。2024/03/01

bulbul

7
桂木妹の参戦で佐野ハーレム来るかと(せめてモノ彩りを!)期待しても鉄壁の防御は崩れませんなぁ。ニヤリッ。そしてもはやタマはサポート要員ではなく女王様ではないか、と思っていたけれど、ここまでくると「気苦労の多いオカン」ですね。ニワトリ達の「イノシシ~」コールにイラストがついて面白かった。ってか、ニワトリイラストが大半なラノベ……、グッドです。2023/11/15

ちいたけ

4
(紙)すっかり猟鶏。(笑)しし鍋万歳。山神さま、ありがとお~。桂木妹、ちょっとウザい。2023/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21593010
  • ご注意事項