明日誰かに話したくなる 王家の話

個数:1
紙書籍版価格
¥2,035
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

明日誰かに話したくなる 王家の話

  • 著者名:弥嶋よつば【著者】/平松健【監修】
  • 価格 ¥2,035(本体¥1,850)
  • KADOKAWA(2023/06発売)
  • 盛夏を彩る!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/28)
  • ポイント 540pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784046059239

ファイル: /

内容説明

SNS上でも詳しくてわかりやすい、そしてなによりおもしろい! と話題沸騰の著者による初の著書。
人気のあるテーマをさらに深堀りし、家系図や図を加えてわかりやすく解説。
チャンネルのマスコットキャラクター、みるくともなかの軽快なやり取りも健在!
第1章 スペイン・ハプスブルク家
第2章 エジプト・ツタンカーメン家
第3章 イタリア・ボルジア家
第4章 他にもある!おもしろ王家

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

チョコ

54
去年YouTubeで毎日のように見ていたチャンネルが、本になって帰ってきた〜!歴史の裏話大好き!ちょうど直前に読んだ王妃の離婚で出てきたルイ12世の話がまたリンクして楽しかった!もっと続編よろしくお願いいたします。2023/11/08

ダミアン4号

33
中世ヨーロッパ、古代エジプトの王家や貴族の婚姻関係をポップな文体(みるくちゃんとモナカさんのお喋り)で解説した歴史本。元々はYouTubeの動画だそうです。王家の“血統”を第一に考えていたからこういう結果になったんでしょうが…近親婚のなんと多い事か!天才と狂人は紙一重…濃くなり過ぎた血が遺伝病を引き起こし身体的な異常、性格の歪みが生じ…最終的に滅亡!そういう時代(遺伝子欠陥という認識がない)だから仕方がないんだけど…それにしてもね~お祭りなどで出会いを求め“遠方の血”を歓迎した庶民の方がお利巧だったのかな2023/11/08

那由多

15
いつも5分で寝落ちしちゃって、安眠用BGMと化してるチャンネルが書籍化されてると知ってお取り寄せ。めちゃくちゃ分かり易い。こんな楽しい内容だったのか。このノリでどんどん次を出版して欲しい。フィリップ美公、え?美?え?フアナ王女が夢中になったんだよね?私の美的感覚がおかしいのか?ルクレツィアとルートヴィヒ2世の肖像画はもっと美形オーラキラキラなのがあるのに、何故こっちを採用した。2024/07/14

はるき

15
 歴史考察系You Tubeの書籍化。音声がないと、やや可笑しみが薄れますが、やはり面白かった。解説と聞き役に分かれて会話形式で進み、随所に入る忖度なきツッコミが最高に可笑しい。2023/08/01

ちゅん

5
王家の歴史解説をしているYouTubeチャンネルの本。歴史の教科書だと1ページで済みそうな内容を、軽いノリで濃厚解説している。会話形式な事もあってか、ボリューミー。ファンとしては本書が手元にあるのも嬉しいが、やっぱりみるくともなかの会話を楽しめる動画で見るのがいちばん!2023/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21269381
  • ご注意事項