ジャンプコミックスDIGITAL<br> 氷の城壁 単行本版【フルカラー】 1

個数:1
紙書籍版価格
¥990
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ジャンプコミックスDIGITAL
氷の城壁 単行本版【フルカラー】 1

  • 著者名:阿賀沢紅茶【著者】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 集英社(2023/07発売)
  • 春うらら!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~4/14)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088835440

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2024/4/6~2024/5/8】
人と接するのが苦手で、他人との間を壁で隔ててしまう氷川小雪。高校では誰ともつるまずに1人で過ごしていたけど、なぜかぐいぐい距離を詰めてくる雨宮ミナトと出会い――? 孤高の女子・小雪、学校の人気者・美姫、距離ナシ男子・ミナト、のんびり優しい雰囲気のヨータ。どこかちょっとこじれた4人の、もどかしい青春混線ストーリー、第1巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

29
友人から借りて、2巻まで。人と接するのが苦手で、他人との間を壁で隔ててしまう氷川小雪。高校では誰ともつるまずに1人で過ごしていたけど、なぜかぐいぐい距離を詰めてくる雨宮ミナトと出会い──。高校生4人の青春もの。  「正反対の君と僕」の阿賀沢紅茶の作品。 この作者は思春期の人間関係のもやもやを描くことに特化した作家だが、本作もそれ。なんというか、登場人物みなもやもやした悩みを抱えているので、読むのに正直時間がかかる。面白くないわけではないが。 自分は高校時代思春期には大して悩まず大人になってしまったので、2023/12/06

ぐっち

24
「正反対の君と僕」の阿賀沢紅茶さん作品。クールで壁アリ氷川さん(こゆん)と、外面美人な美姫ちゃんと、ワンコ男子風なヨータとモテ男子ミナトの高校生活。4人それぞれの繊細さがいとおしい。2023/08/26

碧海いお

12
よく聞く題名なので読んでみましたが、元々は趣味で描いた漫画だったということに納得。背景が真っ白でん?と思ってしまった。人付き合いが苦手な女子高生が主人公。2023/11/02

葉鳥

12
阿賀沢さんのイラスト本当好きだ…!全カラーでびっくりしてたら、元々はネットで配信してた縦スクロールの作品だったよう。それぞれ違う意味で周りに壁を作っているこゆんと美姫、どっちの気持ちもわかる。王道だったらこゆんを気にかけているミナトと仲が発展しそうなものだけど、彼もなかなかの闇深…。ヨータと意気投合したのが微笑ましいけど、美姫の懸念が気になる。2023/10/10

せの

12
男子の集団のノリがマジのマジで無理なのほんとわかる。小雪と美姫が仲良しだというシーンまで進んでガラッと毛色が変わり、惹き込まれた。人気作品らしいとは知っていたタイトル、勝手にドロドロした恋愛関係の話かと勘違いして敬遠してたのだけど『正反対の君と僕』が良すぎるので作者さんを信頼して買ってみた。よいですね。2023/07/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21370136
  • ご注意事項