電撃コミックスNEXT<br> みつばものがたり 1 呪いの少女と死の輪舞《ロンド》

個数:1
紙書籍版価格
¥759
  • 電子書籍
  • Reader

電撃コミックスNEXT
みつばものがたり 1 呪いの少女と死の輪舞《ロンド》

  • ISBN:9784049150346

ファイル: /

内容説明

「この世界は、私のために回っている──」

目が覚めたら、私は異世界の少女ミツバに転生していた。
貴族の娘に生まれ変わったのもつかの間、跡目を狙う継母の謀略で父を殺害され、
一瞬で幽閉された没落令嬢の身になってしまう。
しかしそこで、ミツバを目覚めさせるために10年間使われていた魔術の影響か、
この世界に存在しないはずの呪いの力が目覚めだす。
ミツバは無自覚に呪いを振りまき、自分に悪意を向けてくる人物を
知らぬうちに次々と呪い殺してしまう──。
厄介払いで送り込まれた軍学校は、密かに革命や軍の改革を狙う曲者揃い。
それは、ミツバが望む退屈しない日常そのものだった。


チートな呪いで異世界を蹂躙する異世界ゴシックダークファンタジー、開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yraurb

5
なろう発、いわゆる異世界転生もののコミカライズ。なんだがここまで独自の道を切り開いてる転生モノはなかなかないんじゃないかってくらい血腥い話。主人公のミツバがどうやら表に出ている(たぶん転生者の)人格以外の人格が2つほどあるらしく、そいつらが倫理も世界律もぶっ飛ばして好き勝手ヤバい力を振り回すのがヤバい。なんでミツバが扉叩いてただけで人死が出るの。その異能?のおかげでミツバの安全だけは絶対確保できるし絶対に勝者でいられるわけだがそれにしてもその代償がヤバい。ヤバい。2023/08/21

ひこ

5
七沢またりさんの「みつばものがたり」コミカライズですね!絵もキレイで、いい雰囲気出してます!2023/05/28

cycle

4
素晴らしい。好きな原作者さん。2023/12/23

もくもく

4
他の方のレビューで「無邪気にダーク」と書かれていてその通りだなと。無邪気に呪いの力を行使して人が簡単に死ぬけどそこに特に感情は抱かない(ちょっと喜びはある)少女の話。どういう話になるのかまだ先は見えない。まさかここから恋愛ものにはならなさそうな血生臭さ。2023/10/11

ぷくらむくら

3
異世界もので、そのダークさが半端無い。原作も読んでみようっと。2023/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21187878
  • ご注意事項